二宮 憲志

世襲の何が悪い?世襲が生み出す格差社会

水道法改正で進む民営化?「中途半端な民営化」と「料金値上げ」

二宮 憲志

二宮 憲志

40代前半、滋賀県在住、男性、元公務員、元コンサルタント、現在はフリーランス。30代は仕事をしながら勉強に励み、政治学と経済学の学位を取得。日本社会の柔軟性のなさに日々疑問を感じながら、日本の政治と経済を考えています。「言葉で日本に振動を」、そんな気持ちで発言(政say)していきます。