1631

掲載している政治家の数

政党・政治家の“say”を比べて投票へ!

「政くらべ」は政治家や候補者の情報発信や発言、政党の公約などをかんたんに比べられるサイトです。

最新のコラム

将来年金は払ってもらえるの?賦課方式と年金制度の問題点

月々の年金、皆さんの家計にとって大きな負担になっているのではないでしょうか?将来、歳をとったときのためと思って支払っている方も多いと思います。ですが、実はこの年金は賦課方式という仕組みになっていて必ず

イージスアショアについて

イージスアショア(日本を狙う弾道ミサイルを迎撃するシステム)について今日は触れて見たいと思います。TBS/JNNの世論調査の結果を見ると、約1年前(29年9月)と最近(30年8月)で、導入に賛成が6割

政治家の実績の自己アピールについて

とある団体の標語的言葉に、人の悪を言わず己の善を語らない、というのがあります。なかなかいい言葉だなと思っています。政治家は基本的に有権者の皆様に3つのことをバランスよく伝えるのが望ましいと思います。1

前進なき日露交渉。領土問題と平和条約締結とは!?

1945年から始まり未だ解決していない北方領土問題のため、日本とロシアの平和条約が未だ結ばれていないことをご存知でしょうか。北方領土問題を一言で説明すると、北方四島(択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島

軽減税率はコストがかかる!?本当に導入するべきなのかを検討する

対象の範囲が加工食品にまで広がったことで話題になっている、公明党が力を入れている軽減税率。何となく国民へのメリットが大きいような気がしますが、実情はどうなのでしょうか。そもそも、本当に消費税を増税しな

【軽減税率問題】悪影響効果と「金の延べ棒は食材なのか?」裁判

消費税10%導入と同時に実施される予定になっている軽減税率制度について1点目は、マイナス面の議論が少なすぎるのではないでしょうか?という問題。 2点目は、食材区分で混乱が起こりそうな問題。ということで

軽減税率は得なのか?甘い言葉の裏側

第2次安倍政権発足から、2度にわたって延期されてきた消費税10%への増税。3度目の正直で、いよいよ2019年10月に実施されることになりそうだ。消費の冷え込み対策として政府は軽減税率の導入する。低所得

軽減税率に賛成?反対?両者の意見をまとめてみました。

2019年の消費税10%への増税にともない導入される予定の「軽減税率」ですが、様々な意見を見ることができます。今回、この軽減税率に賛成、反対の2つの意見を紹介して比較します。メリットデメリットを知るこ

沖縄県知事選挙で何が変わるのか?未だ残る沖縄の問題を復習

9月30日、米軍普天間基地の移設問題が論点の中心となった沖縄県知事選で、新しい知事が誕生しました。その名は玉城デニー氏、無所属の58歳です。なぜ玉城氏は沖縄県民の大きな支持を得ることができたのでしょう

移民で解決?日本の社会問題。安易な考えには要注意!!

今、日本では人手不足が深刻になっています。人手不足倒産という新たな現象も起こっています。人を募集しても集まらない。人がいないから仕事を受けられない。そして倒産というものです。こうした人手不足はサービス

1年で140万円も負担!?日本の医療制度の現状と問題点

2018年、日本の医療費は1年間で約42兆円となっています。国民一人当たりにすると約35万円、4人家族なら約140万円もの負担です。この医療費は、今後も高齢化により増加する見通しで、政府の試算では20

日本でも始まった「司法取引制度」って何? アメリカとの違いは?

2016年に成立した改正刑事訴訟法によって、2018年6月から日本でも司法取引制度が実施されることになりました。アメリカなどでは広く実施されている司法取引制度とはいったいどんな制度なのでしょうか?司法

もっと見る 

ピックアップ!政治家

国会議員を探す

衆議院議員
参議院議員

政くらべコラム

一般国民からの視点で政治について述べた「国民目線」と、政治家や専門家の視点から政治を語る「先憂後楽」の2つのコラムを用意しました。