国民目線:著者一覧

national_eyes_writers

平沼秀之 (1)

50代の男性、北海道苫小牧市に住んでいます。職業は会社員です。私は北海道が大好きで新党大地の応援者です。北方領土問題について強い関心はありますしランニングや健康などにも関心があります。

national_eyes_writers

坂口今日子 (1)

38歳の女性で大分県に住んでいます。事務職・接客業、工場生産管理を経て結婚を機に退職しました。その後、子育てをしながらワーキングマザーとしてアパレル業に従事しています。

national_eyes_writers

大橋晃 (2)

新潟県新潟市に在住の30代後半の独身男性です。WEBライターとして「PINKY(大人女子のライフマガジン)」というサイトで女優やコスメについて執筆していました。

national_eyes_writers

高田泰 (57)

50代男。徳島県在住。地方紙記者、編集委員を経て現在、フリーライター。ウェブニュースサイトで連載記事を執筆中。地方自治や地方創生に関心あり。

national_eyes_writers

藤谷一平 (16)

年齢は30代、性別は男です。 居住地は京都府のどこかになります。 職業は無職です。下手すると数年後も無職かもしれません。 政治的には右でもあり、左でもあります。

national_eyes_writers

岸田五郎 (13)

40歳の既婚男性。東京都港区在住の会社員です。選挙活動にボランティアとして参加したり、政治家が開催するミーティングに参加しています。とくに国防、外交、マクロ経済、金融政策に関心があります。

national_eyes_writers

丹波凛 (7)

20代女性、フリーライター兼デコラティブアーティスト、北海道在住。コラムやブログ記事を執筆しながらデコアイテムの作成に励む日々。子供や高齢者に関わる政治テーマに関心が強い。

national_eyes_writers

宮本武則 (7)

30代男。接客業で東京都在住。某電気店に勤め、休日は英会話の勉強中。日本のエネルギー問題と日本と諸外国の政治に強い関心あり。

national_eyes_writers

飯田橋忠助 (7)

30代男性、千葉県在住のライター。休日は近所のスーパー銭湯で汗を流す。サウナは8分で出たいが正直言って6分から苦しい。あんまり長いと立ちくらみを起こすので皆さんもお気をつけて。

national_eyes_writers

亀山孝博 (9)

男性、三重県亀山市在住。無職、私は重度障がい者で生まれつきの脳性まひで、脳性まひも色んな種類があり、アテトウゼ型と言いまして手足が勝手に動いてしまう。

national_eyes_writers

山川啓介 (5)

50代前半、独身、男。徳島県阿南市で小さな飲食店を経営し、自治体の委員や専門学校の非常勤講師をしている。安全保障やエネルギー、原発政策などに強い関心をもつ。 

national_eyes_writers

北野そら (7)

北海道在住の40代の兼業主婦。子育ての経験や、現在の仕事で障害を持つ方との関わりが多い事から、福祉や教育の分野に関心を寄せている。

national_eyes_writers

湊アリサ (4)

20歳、独身、女。大阪で生まれ育ち、現在は実家から大学に通う大学3年生。就職活動が近づき、政治や社会への関心が強くなった。平和と平等を大切にしたいと思っている。

national_eyes_writers

竹田太郎 (5)

40代、男性、大阪府在住、自由業。社会保険労務士資格取得し開業に向け準備中。労働・社会保険関係に興味があり特に世代間格差に注目している。

national_eyes_writers

富良田良 (5)

24歳。男。名古屋市。うつ病で退職中。外交問題、資源、エネルギー問題に関心あり。メディアに踊らされた政治選択を脱却すべきと.考える。

national_eyes_writers

浜風隆 (6)

30代後半の男性。千葉県在住のサラリーマン。引きこもりの政治オタクだったが、今は育児もしている。皿洗いをしながら放送大学を聞くのが日課。

national_eyes_writers

山崎哲 (2)

20代後半、長崎県在住、独身、男性。社会科教師として小中高すべての学齢の児童・生徒と関わってきた経験から、教育問題、歴史、社会問題に対して関心を持つ。現在は独立しフリーライターとして活動している。

national_eyes_writers

上田次郎 (1)

30代、独身、男。IT企業へ派遣社員として約8年勤務後、実家に戻り農業に従事。農業の将来に関する政策や労働問題に強い関心がある。

national_eyes_writers

早坂浩充 (7)

40代前半、男性、滋賀県在住のITエンジニア。地域の少子高齢化、過疎化に危機意識を感じており、地域活動や、政党関係者としての取り組みもおこなっている。

national_eyes_writers

水野羊 (5)

東京都在住の40代ワーキングウーマン。現在はデザイン会社に勤務しつつ、元マスコミの中の人だった同居人とともに、老後について憂う日々。だけどぜんぜん前向きです。

national_eyes_writers

水中糸 (1)

東京都在住のアラフォー主婦。船員を夫に持ち、そのため領土問題や環境問題を憂えながらも生来の楽天的な性格のおかげで日々猫とおだやかな生活を送っている。

national_eyes_writers

武山雅樹 (9)

40代男性、千葉県在住のフリーライター。グルメ雑誌、歴史雑誌、ペット誌、医療系フリーペーパーなど幅広いジャンルで活躍。最近は企業のインタビュー企画やWebサイトのライティングなども手がけている。

national_eyes_writers

音木六花 (2)

60才代、広島県在住、フリーライター。女。社会保障、福祉ならびに原発問題に関心があり。こうしたプロセスにおいて、自由な選挙制度の壁となっている供託金制度疑問を考えるようになりました。

national_eyes_writers

伊藤まち子 (1)

東京都在住の20歳、大学生。今度の春に初めての選挙を控えている。理系の学生なので最近の政治等の話題よりも日々の勉強・課題に追われる日々。

national_eyes_writers

愛知ゆーすけ (2)

30代後半。独身。愛知県でフリーでWebデザインの仕事をしています。国会の仕組みや経済政策(アベノミクス)などに関心があります

national_eyes_writers

鈴木宇星 (1)

20代前半(男)、大学生。理系の大学に進み、プログラミングを習うも夢が見つかり、モグラ叩きのゲームを最後の作品として残し退学。現在は北海道の大学で政治と法律を専攻。

national_eyes_writers

冬月徹也 (1)

名古屋市在住 小学生の娘を持つ51歳の父。難病のため就労継続支援A型事業所にて働く。政治に格別関心はないが、現行憲法のままで良しとしているので、日本国憲法の在り方には憂慮するところがある。

national_eyes_writers

斉藤紋者 (1)

30代、男、宮崎県在住のサラリーマン。幼少期から周囲に「論理的だね」と評されながら育ち、常に世間から一歩引いた視点で物事を見つめている。

national_eyes_writers

里見辻朗 (1)

40代男性、千葉県在住のフリーエディター&ライター。2人の娘を持つ父親でもある。政治モノからビジネス関連、映画解説、観光情報など、幅広いジャンルで執筆。その傍ら、家事&育児にも積極的に参加するイクメンパパの一面も。

national_eyes_writers

明石ゆみこ (2)

60代 自由業(舞踊家) 女性、独り暮らしが時々不便になってきた年齢です。東京都から埼玉県に移動してはや20年、住み心地がいいのですっかり埼玉県民になってます。リベラルであることが、誇りです。

national_eyes_writers

坂口はるこ (2)

34歳の女性です。福岡県筑紫郡に住んでいます。現在、5歳から2歳までの3人の子供を育てている主婦です。以前は総合病院で看護師として働いていました。

national_eyes_writers

湯取さとり (3)

25歳の中部地方在住の男性会社員です。社会の変化の渦中にあるゆとり世代の一人として、同世代や下の世代のニュースや変化に関心を持ち始めています。

national_eyes_writers

中村一 (1)

30代男性。愛媛県在住。長年、飲食関係の仕事に着いているが、文章に携わる仕事がしたいという夢を捨てられずに居る。趣味はバイクで旅行すること。

national_eyes_writers

石川芳月 (1)

21歳、男、北海道在住の大学生。進学校に進み続ける一方、大学生になって自分の生活が変わり、以前よりも政治に関心をもたなくなってしまった。

national_eyes_writers

寺森桜花 (1)

商売を営み宮城県に居住する50歳台男性、以前では考えられない悲しくて残酷な事件が頻発する日本社会は、雇用制度に根本的な問題があるとの考えを深めています。

national_eyes_writers

高藤よしこ (2)

還暦過ぎ。兵庫県在住の主婦です。年金はボランティア的発想で社会に還元してしまうので生活資金に余裕がないのが悩みです。でも、生きてる間に将来の世界のために何か貢献できたらと願って行動します。

national_eyes_writers

衛宮切成 (1)

40代、男、宮城県仙台市在住。フリーランス。真正面から対峙して解決すべき問題に対して、隠蔽、先送り、矮小化、捏造ごまかしをするのは、よろしくありません。

national_eyes_writers

金山求子 (1)

アラサー専業主婦、群馬県在住。学生時代に国会議員秘書手伝いをしたことがあり、そのときの面白かった経験から一方的に政治を身近に感じている。

national_eyes_writers

田村久雄 (3)

埼玉県在住の30代男性、独身の会社員。学生時代から政治に関心を持ち、選挙には必ず投票するように心がけている。政党名で選ばず、個人の考え方を重視する。

national_eyes_writers

中村さとし (1)

東京都の某官公庁で地方公務員を10年弱勤めたのちに退職し、現在は県内の民間企業で技術職に就いています。

national_eyes_writers

佐藤白玉 (2)

30代の男性フリーライター。宮城県在住。男女の恋愛だけでなく、人口と経済原理、マイノリティの権利等について日々考えています。

national_eyes_writers

佐藤黒助 (2)

宮城在住のフリーランスの何でも屋。30代。ブログやホームページの作成代行や、各種調査行、ライティング等を行っています。

national_eyes_writers

田中源太郎 (1)

田中源太郎30代男、岡山県倉敷市在住も勤務地は香川県高松市。学生時代から政治に興味があり安保法案には反対もデモ活動には冷めている。

national_eyes_writers

金田幸 (1)

30代男岡山県岡山市在住の会社員。大学生時代に議員インターンシップを経験して政治に興味を持つ。某政党の公募に応募するも一次選考不合格の経験あり

national_eyes_writers

蛸焼太郎 (1)

京都府京都市在住。30代、男性。 小料理屋の板前を13年勤めるも、体を壊して静養中。 結局たこやきが一番うまいと最近つくづく思う日々をすごしています。

national_eyes_writers

山田紗貴子 (1)

36歳東京都在住の主婦。一児の母でもあります。 二人目の子供が欲しいと感じてもこの国の現状では勇気が必要だと実感しました。少子化問題についてもっと皆で考える国になってほしいです。

national_eyes_writers

成田さんぞう (1)

30代男性、神奈川県在住で公務員をしております。激動する世界情勢の中で日本という国が何をできるのかに日々考えをめぐらせています。登山歴10年以上のアウトドア好きです。

national_eyes_writers

植野ひなた (1)

30代後半、男性、島根県 建設技術者として全国の現場を転々こなしています。妻、子ども2人と、親兄弟とともに賑やか暮らす7人家族です。

national_eyes_writers

崎守弦太 (1)

30代 男性 奈良県でペットショップ店員している。特に支持政党はありませんが、国政を決める重要なことですから選挙には必ず行くようにしています。

national_eyes_writers

鶴見章介 (1)

福岡県の田舎に住む40代男性。専業主夫としての毎日を送りながら、副業として記事の執筆も行っている。子どもたちの未来にかかわる政策や、経済政策などに高い関心を持っている。

national_eyes_writers

浅川こうじ (1)

50代前半、男。兵庫県在住。東京の大手企業本社企画、中堅企業の営業課長級などのサラリーマン生活を経て、個人事業を開業。現在は、多分野でライター活動も行っている。

national_eyes_writers

城戸建 (3)

大阪生まれの大阪育ち。50歳男性。職歴:金融機関勤務20年、介護関係勤務10年。上場企業勤務時代に不当解雇され現在無職。労働争議中。

national_eyes_writers

元岡優木 (1)

30代、男性、東京都在住。普段はとても政治に関心があるという訳ではないですが、そういった目線から書ける事もあるのかなと思います。

national_eyes_writers

春野四郎 (1)

30代、男性 東京都、無職。現在求職中。

national_eyes_writers

鈴村志穂 (1)

40歳代の女性、既婚者です。子供は3人います。大阪府大阪市内に住んでおり職業は製造メーカーで一般事務をしております。

national_eyes_writers

横山靖 (1)

30代、男性、法学部卒業後、法律事務所で事務をやっています。日本が法治国家であり続けるにはどうあるべきかに関心があります。

national_eyes_writers

好々爺弥 (1)

60歳代中頃、男性、大阪市在住、パート勤務、会社を退職後しばらくは自宅でのんびり過ごしていましたが、故あってパート勤務に出る事にしました。政権交代には大いに関心があります。

national_eyes_writers

雲野博士 (1)

神奈川県在住の30代独身男性。いわゆる日雇い派遣です。 定職に付かずにバイトや派遣で各地を転々とする、良く云えば趣味人、悪く云えば駄目人間な日々を送っています。

national_eyes_writers

佐々木康介 (1)

30代前半、男性、千葉県在住。インフラ系のITエンジニアとしてグローバルに活躍中。興味のある技術はWeb系、ジョブ管理、セキュリティ。ニュースは政治経済しか読まないので芸能はひどく無知。

national_eyes_writers

松田龍次 (1)

10代、男性、神奈川県在住、大学生。大学では政治学科に属し、主にメディアと政治との関わりや国際的な政治史について興味があり、まだまだ未熟だが政治について日々勉強している。

national_eyes_writers

田中裕次郎 (1)

38歳の男性。埼玉県朝霞市在住。自由業。

national_eyes_writers

大阪太郎 (1)

60代半ば、男、大阪市在住、現在事務系パート勤務、サービス業を定年退職後、しばらく自宅で過ごすも故あって働く事になりました。政治の重い話題よりも、身近な問題に興味があります。

national_eyes_writers

田所あきら (1)

30代、男、岡山県岡山市、会社員 阪神タイガースとハンバーグが大好き。安倍自民は嫌いも野党共闘にも期待できないと考えている

national_eyes_writers

秋華 (8)

東京都在住、40代の男性。芸能関係の仕事をしています。個人ウェブサイトを運営しており、『秋華』という名前で軽い記事を書き続けています。 http://info.syuka.com

national_eyes_writers

浅枝ゆう (2)

24歳男、東京都在住、現在転職活動中。大学在学中から政治全般に興味を持ち、ツイッターでは与野党関係なく国会議員や地方議員をフォローしている。

national_eyes_writers

松平龍一郎 (1)

20代前半 男性 神奈川県在住 2年目の会社員 学生時代から政治に関心を持ち、政策や政治家についての本を好んで読んでいた。大学は法律学を専攻。主に憲法について関心を強く持つ。

national_eyes_writers

武田正和 (1)

岐阜市在住の30代のホテルマン。日々ホスピタリティを勉強しつつも、日本の政治にも興味を持ち、日々勉強を続けています。日本を良くする為には、個人が選挙に積極的に参加をことが大切だと思っています。

national_eyes_writers

田中鉄舟 (1)

30代、女性、広島県で事務職をしているノンフィクション好きアラサーです。 思想的にはどちらかといえば「リベラル」であるものの、日本ではそう受け取られないことも。

national_eyes_writers

片山順 (1)

30代男、岡山県岡山市在住、飲食店勤務。東日本大震災の復興ボランティアに参加して政治や行政の理不尽さに怒り政治に目覚める。

national_eyes_writers

丹羽明 (2)

20代後半、独身、男。東京在住のフリーター。日本の雇用形態に疑問を持ち、将来について考えているうちに大学を卒業してしまい、就職における切り札である新卒のカードを失う。

national_eyes_writers

桃野夢史 (1)

奈良県在住、会社役員の40代男性。政治家や官僚が多い厳格な家系に発生した異端児。お金儲けがヘタなのでいつも貧乏に苦しんでいる模様。

national_eyes_writers

田中美智子 (1)

女性、60代。イタリアのペルージャに住んでいる翻訳フリーランサーです。

national_eyes_writers

水田みずきち (1)

31歳、男、東京都在住。30代独身。20代でリストラにあい、転職活動をしながらバイトや派遣をしていたことから、今現在の労働環境などに強い関心を持つようになる。

national_eyes_writers

扇ガ谷道房 (1)

弱い物いじめが大嫌いな50代の男性です。神奈川県在住で、小さな会社の経営者をしています。政治については若い頃から強い関心を持っています。

national_eyes_writers

三沢ゆき (1)

20代、女性、大阪府、WEBクリエイター。経済政策、特に若者や老人、シングルマザーの貧困問題や、平和外交などに興味も持っています。

national_eyes_writers

武井ぷうタロー (1)

30代男性、都内在住。つい最近まで某メーカーに勤務していたが、現在はワケあって無職。とりあえず近々アルバイトでも始めようかと思っている。

national_eyes_writers

春日武史 (1)

30代後半、男性、埼玉県在住。「自分は何となく変わってる」と長年悩んできたが、最近、発達障害の診断を受けた。現在は、障害者枠で雇用して頂き、事務系の仕事をしている。福祉政策などに関心がある。

national_eyes_writers

藤井由起 (2)

40代前半、女性、広島県、産業翻訳者。老後の年金づくりについて情報収集するのが好きです。英語の勉強をしてきた期間が長かったので、洋楽・洋画も大好きだったりします。

national_eyes_writers

田村和志 (2)

30代、男性、青森県在住、実家の鮮魚店に務めている。自宅近くに自衛隊駐屯地があり、県内には原子力発電所と使用済み核燃料の中間貯蔵施設・三沢米軍基地が存在することから、政治への関心が強くなる。

national_eyes_writers

古木田独歩 (1)

60代後半、既婚、男性、大阪市在住。60歳で18年間勤務した会社を定年退職、年金生活に入るが少ない年金をどうにかしてほしく、現状打開のためにリーダーシップが必要な政治に関心を持つ。

national_eyes_writers

紫苑やよい (1)

50代女性。愛知県在住の主婦。学生時代に憲法を専攻。政治に興味があり、保守系ブログ歴10年。歴史や伝統文化が好きなので、保守というスタンスです。

national_eyes_writers

田中康弘 (1)

24歳男性、長崎県在住の塾講師。社会科の授業を熱心に教えることが最近特に力を入れていること。しかし、受け持っている生徒には時々暑苦しがられることも。

national_eyes_writers

田中よーすけ (1)

福岡に住む20代の学生、男性です。趣味はスポーツで汗を流すことです。日ごろから政治に強い関心があります。

national_eyes_writers

相原桜子 (1)

30代女性 現在派遣社員として中小企業で事務の仕事を勤める。

national_eyes_writers

数学太郎 (3)

20代後半の男性。神奈川県在住。大学院で数学を専攻しています。特に専門分野は数論と数論幾何学。政治にも興味があります。株式投資もしています。

national_eyes_writers

深谷ユウジ (1)

26歳、男性、愛知県名古屋市、派遣社員、製造業、個人的な感想、意見などを書いていきたいです。

national_eyes_writers

渡辺トオル (2)

40代の男性、神奈川県横浜市在住です。通信系企業の社員でしたが、両親の介護をきっかけにIT関連のフリーランスに転身しました。

national_eyes_writers

荒木潤 (1)

40歳の男性で、宮城県仙台市在住の自由業です。普段から積極的に政治に関心を持っているわけではありませんが、生活を良くするには政治との関わりは必須だと考えています。

national_eyes_writers

柏木愛 (1)

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン エネルギー担当
大学卒業後、メーカー勤務を経て、2013年6月にグリーンピースの広報担当として入職。2014年11月より現職。2050年までに日本を自然エネルギー100%にすることをめざす「エネレボ Energy Revolution Japan」キャンペーンを担当。

グリーンピースジャパン

national_eyes_writers

塔嶌麦太 (1)

とうじまむぎた:東京都葛飾区在住。20代前半。男性。アルバイト。いつも立石を通って、近くの堀切の職場へ通っています。将来は都内の商店街に、自営業の店を出したいと思っています。

national_eyes_writers

竹内雅貴 (1)

20歳、千葉県在住の男子大学生。学生団体ivote広報局所属。学生団体ivoteは、若者の投票率向上を目指し2008年に設立。議員と若者がフランクに語り合う居酒屋ivoteや、未来の有権者教育として中学・高校での模擬選挙など、若者と政治のキョリを縮める活動を行っている。

学生団体ivote

national_eyes_writers

政治美人 (1)

「若者が少しでも政治や社会に問題意識を持ってほしい」との考えから、2013年2月に発足した学生団体。若者の政治に対する意見を発信するするサイト、『政治美人』を運営し、政治に関心がない若者にも、関心を持つきっかけを与えるための活動も積極的に行っている。コラム執筆は、共同代表の杉山佳菜、板谷安純。

政治美人Webサイト

national_eyes_writers

政くらべ編集部 (1)

政治家がネットを活用してどんどん情報発信をするとともに、国民が普段から関心を持って政治家や政党をウォッチするような時代にしするべく、政くらべを運営している。