山崎哲

歴史教育について長崎県民として思うこと

大SNS時代のメディア教育に疑問

山崎哲

山崎哲

20代後半、長崎県在住、独身、男性。社会科教師として小中高すべての学齢の児童・生徒と関わってきた経験から、教育問題、歴史、社会問題に対して関心を持つ。現在は独立しフリーライターとして活動している。

学校教育においてのメディアリテラシーのあり方について

結果を見る

Loading ... Loading ...