枝野幸男

枝野幸男

えだの ゆきお

  • 衆議院議員
  • 地域:埼玉県
  • 選挙区:埼玉5区
  • 政党:立憲民主党
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年5月31日

枝野幸男氏の情報発信ツール

2022-10-02 02:38:44
RT @TanakaShinsyu: 新党さきがけが重視したのは、情報公開や住民参加、地方分権など「質の改革」でした。自民党や維新が重視しているのは、公共サービスの削減などの「量の改革」と、行政機関の統廃合などの「器の改革」です。自民党は「質の改革」にはむしろ後ろ向きでした。
2022-10-02 01:52:52
RT @geso0602: さきがけには確かに行革政党の側面があったし、90年代初頭は政治スタンスの違いにかかわらずねこもしゃくしも改革の時代だったから、必ずしも間違いじゃないんだけど、さきがけの大元にあるものはあくまで「小さくてもキラリと光る国」であって、維新などそのごの「改…
2022-10-02 01:05:30
私が初当選したのが29年前の1993年。武村代表は私より30年の年長。まさにあの時の武村代表の年代になっていることに気付き、ある意味で愕然としています。 https://t.co/4wOFkBJ9dG
2022-10-02 00:53:56
今、秋田に向かっています❗ https://t.co/VO3iBdCZyd
2022-10-01 21:55:15
⇒ 7 思い出やご指導いただいた教えなどがありすぎて、語りつくせません。 長い間ありがとうございました、そして、お疲れさまでした。
2022-10-01 21:55:15
⇒ 6 それがゆっくりとお会いする最後になってしまいました。 風貌だけでなくお人柄も気さくな方で、ご自身がよくお話になると同時に、私たち当時の若手にとって気軽に話しかけやすい大先輩でした。自分があの頃の武村代表の世代になり、後輩にとって同じような存在になりたいと思います。 ⇒
2022-10-01 21:55:14
⇒ 5 健康問題もあり政界を早くに引退されましたが、その後も、折に触れてご指導いただいてきました。グルメな武村代表には、ご指導をいただくにも関わらず、いつも美味しいものをご馳走になってきましたが、ようやく数年前に一度だけ、こちらが昼食にお招きしてお話を聞かせていただきました。 ⇒
2022-10-01 21:55:14
⇒ 4 私だけでなく、福山前幹事長、近藤昭一議員、長妻昭政調会長、川内博史前代議士、そしてちょっと別格で菅元総理。さらには玄葉元外相や安住国対委員長などなど。実はみんな新党さきがけの出身です。 立憲民主党に至る源流の大きな一つは、間違いなく新党さきがけでした。 ⇒
2022-10-01 21:55:13
⇒ 3 96年の旧民主党設立のときに、とにかく議員として生き残った上で一緒に仕事をししようと、背中を押して送り出してくれたことが、私の今につながっています。 また、「小さくともキラリと光る国」という武村代表の掲げた理念は、私の「真… https://t.co/d7ZSQ3ITVz
2022-10-01 21:55:12
⇒ 2 私は日本新党で初当選しましたが、国会活動は「さきがけ・日本新党」という統一会派でスタート。会派が分裂するときに新党さきがけにお世話になり、一期目を過ごしましたので、武村代表が政治の育ての親であると思い、感謝しています。 ⇒