伊藤渉

いとう わたる

  • 衆議院議員
  • 地域:愛知県
  • 選挙区:比例(東海)
  • 政党:公明党
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年11月13日

伊藤渉氏の情報発信ツール

2020-05-20 23:57:15
【国会質問】 昨日2つの委員会にて質問☀ 予算委員会 ①感染防止と経済活動再開のポイントなど https://t.co/zdTvOMJrnA 国土交通委員会 ②家賃補助に店舗数を反映すべき ③路線バス・タクシーへの支援 ④建… https://t.co/uSEG2cz4hd
2020-05-16 07:35:30
今回の法改正を通して、国民的議論が行われていること自体が、とても重要なことだと思い、私の考えを記します。
2020-05-16 07:34:46
内閣が任命権者なのは、内閣が直接選挙で選ばれた議員により構成された国民の代表だからです。 それでも、権力を国民から与えられた政治家がおかしくなるリスクがあります。 だから、その「内閣の裁量」を、政令・省令等のルールとして、国会の審議を踏まえて厳格に定めるのです。
2020-05-16 07:33:52
「内閣の裁量によって決定できるとしていることは検察官による政治家の捜査に悪影響を与える」との報道がありますが そもそも検事総長の任命権者は内閣です。 上記の報道を是とすると、内閣が任命権者であること自体が「政治家の捜査に悪影響を… https://t.co/dsJlfvjqRr
2020-05-16 07:32:13
追記:その2 検察官の「勤務延長」を行うルールを「内閣が定めるところにより」としている点について 前回の追記でも記したとおり、既に一般の国会公務員の「勤務延長」のルールは決められています。今回の国会での審議も踏まえて、検察官の「勤務延長」のルールも厳格に定めることになります。
2020-05-16 02:04:57
だからこそ、国会での議論は情緒的なものではなく、丁寧に論理立てて審議することが求められます。 今回の検察庁法改正においても同様に、「勤務延長」の条件は国会での議論を踏まえて厳格に定めることになります。
2020-05-16 02:04:27
法律が国会で成立すると、その後、政令や省令というさらにきめ細かく法律の内容が定められていきます。  きめ細かく今決めろ!という方がおられるようですが、国会での議論を踏まえて政令・省令は定められるものですから、「今決めろ!」というのは、むしろ国会軽視ということに繋がります。
2020-05-16 02:04:08
ちなみに、国家公務員の勤務延長を行うためのルールは、現状ですと、「職務が高度の専門的な知識、熟達した技能または豊富な経験を必要とするため、後任を容易に得ることが出来ない時」など、細かく決めています。
2020-05-16 02:03:27
追記: 今、問題視されているのは定年年齢引上げそのものではなく、これをさらに最長3年引き上げられる「勤務延長」という制度です。  高齢化が進み、人生100年時代と言われる現代、定年年齢引上げ自体に反対する方は、少ないと考えています。
2020-05-13 22:35:31
(読者の質問にお答えします)#検察庁法改正案/検察官の定年引き上げ/浜地雅一党法務部会長に聞く #公明新聞電子版 2020年05月14日付 https://t.co/F9W3auSdDy https://t.co/cr39XdX3eL