no image

今留尚人

いまどめ なおと

  • 元職・立候補予定者・公認候補など(議員・首長ではない)
  • 地域:宮城県
  • 選挙区:宮城1区
  • 政党:無所属
  • 性別:男性
  • 生年月日:

今留尚人氏の情報発信ツール

2018-09-08 03:42:40
◆【指導医三訓】 1.失敗させ成功に繫げよ。やらせる限界が己の力量。 2.鉄は熱い内に打て。理不尽を与えよ。 3.やって見せ言って聞かせてさせてみて褒めてやらねば人は動かじ。話し合い耳を傾け承認し任せてやらねば人は育たず。やってい… https://t.co/suhOXNLkEB
2018-09-08 03:33:42
<自由6:人の本質は間> 自由とは、人力で行ける広さの事である。金で行ける広さ、機械を使って行ける広さは、牢獄の広さである。だから今、他人の自殺、殺人に驚かない。民衆が金を介さずに、情報、水、空気、土に直接触れられる仕組みが、本当の平等であり、自由であり、真の安全の効率化である。
2018-09-08 03:32:12
<自由5:幸せの値段> 「若い頃目指した富みや名誉ではなく、良い人間関係こそ我々を健康で幸福にしてくれる。」親友を一人持てれば人生大儲け。幸せを味わうために、世界中の人と出会う必要は、恐らくない。幸せは、愛ほど高額ではない。好きな人との待ち合わせなら、電車賃で手に入る。
2018-09-08 03:30:56
<自由4:農業は人を含んだ自然の生態系> 農業とは、人間が手を加えた分だけ自然から取り分を貰える生態系の事である。他を排除することで取り分を増やそうとすると、自然界の独禁法に触れる。校正は種の絶滅か退化である。水田藁葺きが日本の、放牧石垣がイギリスの、原風景と言われる所以である。
2018-09-01 05:32:11
<自由3:経済は安全を語れない> 安全が最優先の事業において、効率は一番重要度が低い尺度。だから、自衛を目的にする国は国営放送を手放さず、手放したアメリカは「経済の自由」を理由に戦争を起こす。水販売効率化、食料販売効率化の行き着く先は、南米コチャバンバ、米、欧で現実になっている。
2018-09-01 05:31:30
<自由2:便利⊂安心> 便利は損得に乗るが、安心は損得をはみ出す。石油、鉄、エネルギーは経済に乗るが、水、空気、土は経済をはみ出す。利便性優先の物は経済で測ると良い。安心が優先の物は、損得度外視の安全で測るのが良い。安心を経済で語った結果が、公害であり、医療であり、戦争である。
2018-09-01 05:30:13
<自由1:経済と安全を分離する> 保険、備蓄は無駄の準備であり、計画された非効率の事である。安全は、必ず経済的に非効率の形をしている。少額であれば計算に乗るが、原発事故や天災規模になると、安全が無駄に見える。人類規模の安全は高額過ぎて経済に乗らない。だから国益理由に戦争を起こす。
2018-09-01 05:29:07
◆【研修医三訓】 1.患者の躰は直りたがっている、邪魔するな。だから、明日出来ることは明日やれ。 2.まず最悪を避けろ。その上で最善を目指せ。 3.真面目が評価対象なのは学生まで、大人の世界は結果が評価対象。
2018-08-11 11:39:17
<男の品格2;男の役割> 意志を引き継ぎ、意志を伝える。男は夢に生き、女は愛に生きる。男は結果を見、女は過程を見る。男は一生に1つだけ目標を掲げ、女は一生に幾つも目標を掲げる。だから、男は重いことを尊び、女は軽いことを尊ぶ。
2018-08-11 11:38:14
<男の品格1;男の命> 「武士道とは死ぬことと見つけたり。」言い得て妙、命を懸けている間だけ男は男でいられる。命とは記憶の一面、過去の英雄は我々が信じるから実在し、我々の実在もやがては未来の人達の夢物語となる。