no image

今留尚人

いまどめ なおと

  • 元職・立候補予定者・公認候補など(議員・首長ではない)
  • 地域:宮城県
  • 選挙区:宮城1区
  • 政党:無所属
  • 性別:男性
  • 生年月日:

今留尚人氏の情報発信ツール

2017-11-24 12:53:51
◆「男は夢を喰って生きている。」と言うと、女は大笑いする。「バッカじゃないの。バクじゃあるまいし。」しかし、「女は愛を喰って生きている。」と付け加えると、辛そうに黙ってしまう。「…そうかもしれない。」
2017-11-24 12:35:22
<女のもて方4;魅惑> 一番の魅力を作り上げ、2番目の魅力で勝負すべし。一番で勝負すれば、金や欲望は寄ってくるが、愛は離れる。性的魅力が一番な時期は、頭で勝負しなさい。料理でも歌声でも知識でも良い。性的な魅力が2番目になったら、女の表現で勝負しなさい。女を隠す工夫を、忍耐という。
2017-11-24 12:34:18
<女のもて方3;永遠の美> 男達はグラビアアイドルの「ヘア解禁」を騒ぐが、実際にヘアを見た後は興ざめし、嫌な思い出を閉め出すために、まだ解禁していない女性アイドルへと移動していく。究極の美とは幻想。だから、腕のない「ミロのビーナス像」は、世界中の男達を魅了してやまない。
2017-11-24 12:33:09
<女のもて方2;オスの本音> 男は女が嫌い。女全開グラビアアイドルのその後や、最近の性犯罪の理解不能な残忍さは、「女性の解放」と「男が感じている息苦しさ」を示している。女らしさとは、女の隠し方技術であり、伝統衣装もチラ見せも水着も下着姿も、見せ方技術ではなく、隠し方技術である。
2017-11-24 12:31:48
<女のもて方1;男の景色> マス・メディアを見ていると「男は女好き」と、ほとんどの女性が思っているかもしれない。性別としての雄雌関係は、蜘蛛やライオンと同じ。生殖が終われば、オスはメスに喰われるか捨てられる。だから、オス蜘蛛はメスに精子かけて逃げる。生き残るのは10匹に1匹。
2017-11-24 12:30:34
◆元女子長距離走者のコメンテーターが解説していた。「女の体はあるところまでいくと、体を守る方向にストッパーがかかる。」仮に男が出産すると痛みだけで死んでしまうとも言われている。女の力は男の1.5倍。ただし、出産時以外は50%ストッパー作動中。男が女に勝るのは命を懸けている間だけ。
2017-11-24 12:29:29
<男のもて方6;お宝> 結果に魅了されている女は剥がし易いが、過程に魅了させている女は剥がしにくい。だから、オリジナル男は、色男が女を剥がしてくれることを、喜ばなくてはならない。残った女が大切な運命だから。
2017-11-24 12:28:49
<男のもて方5;たで食う虫> そして、その男の穴堀りを手伝うと、オリジナル穴堀り男よりも、もてるようになる。穴堀りとは、過程である。仕事であったり、趣味であったり、生き方、習慣であったり。場所とは、結果である。収入であったり、地位であったり、名誉、人脈であったり。
2017-11-24 12:27:45
<男のもて方4;女のお目当て> 穴が大きくなると益々女が寄ってくる。その時、小さい穴掘り男がもてようと思えば、「こんな穴!」と大きい穴を崩す代わりに、その男の側に行って「何を見つけようとしているの?」と聞くと良い。それこそが女が聞きたいことであり、他の女に聞かせたくない事だから。
2017-11-24 12:27:01
<男のもて方3;女の打算> だから、ぼんやり歩いていた男が穴を掘り始めると、優秀な女が寄ってくる。そして手伝いを申し入れ、女の穴掘りアピールが始まる。これが「もてる」という現象である。