no image

今留尚人

いまどめ なおと

  • 元職・立候補予定者・公認候補など(議員・首長ではない)
  • 地域:宮城県
  • 選挙区:宮城1区
  • 政党:無所属
  • 性別:男性
  • 生年月日:

今留尚人氏の情報発信ツール

2019-02-11 05:13:02
<ファンタジック・チルドレン5:宇宙人とは?> 地球外生物とは、「情報だけでなく、肉体ごと飛来した生命」と定義できるのかもしれない。
2019-02-11 05:10:23
<ファンタジック・チルドレン4:解脱> だから力一杯生きたと思う人は、遊園地従業員が閉園時にホッとする如く、穏やかに肉体を離れ、遊び足りないと思う者は、遊園地を連れ出される子供の様に、死を恐れるのかもしれない。
2019-02-11 05:09:11
<ファンタジック・チルドレン3:器とお酒> 人とは、地球にとって最高位センサーであり、宇宙にとって最高密度情報塊なのかもしれない。肉体にとって地球は母であり、魂にとって地球は遊園地なのかもしれない。
2019-02-11 05:03:35
<ファンタジック・チルドレン2:空間記憶と生命体> 「人は肉と魂で出来ている。だから人が死ぬと、肉体は土に還り、魂は天へ昇る。」と伝統宗教は言う。地球が用意した超高性能知覚器が肉体であり、そこへ空間情報が流れ込むと、生命が誕生するのかもしれない。
2019-02-11 04:58:25
<ファンタジック・チルドレン1:複素数> 敵の敵は味方「−1×−1=1」が3次元の世界。でも数学の世界では「−1×−1=−1」が存在し、複素数と呼ぶ。飛行機設計で用いる流体力学は複素数を使う。物理学がこの世を説明出来るのなら、自然… https://t.co/15sF9mTRUl
2019-02-03 09:49:49
◆中国は自分に勝った国とだけ交渉をする。文句を言われるまでは何をしても良いと思い、文句を言われれば力比べをすれば良いと思い、勝てば何をしても良いと思っている。中国が売った喧嘩は必ず買わなくてはならないが、買ったら必ず勝たねばならない。
2019-01-27 12:23:06
【アジアの奇跡7:朝鮮】 文明の交差点朝鮮。中国に負けても征服されない唯一の国は、持たざる事を最大の武器としてきた伝統国家。彼の地で事業を継続しようと思えば、鬼門に触れない覚悟が要る。随は滅び、唐と漢が傾き、アメリカは全盛期を終えた。「欲しがられる物を持つ」実験も、終盤らしい。
2019-01-27 12:19:39
【アジアの奇跡6:ロシア】 危機感と欲望の国ロシア。個人は善良・魅力的だが、集団になると貪欲に行動する国で事業を継続したいと思えば、集団を警戒し、個人を相手にする覚悟が要る。現地人個人の生活向上目標から目を逸らした途端に、足をすくわれるであろう。
2019-01-27 12:17:03
【アジアの奇跡5:ベトナム】 小さな軍事大国ベトナム。全盛期元に陸戦で勝った唯一の国は、第2次世界大戦直後の全盛期USAに勝った国でもある。彼の地で事業を継続させたいと思えば、共同すべし、アジアの理性に育てるべし。内政干渉と言われようが、彼の地の腐敗はアジア防衛の脅威と成り得る。
2019-01-27 12:15:30
【アジアの奇跡4:モンゴル】 中国に併呑され唯一再独立を果たした国モンゴル。ユーラシア統一王朝の末裔と聞けば、ソ連の侵攻に屈しなかったのも納得。古くて若いモンゴルで事業を継続したいと思えば、遊牧生活を守る防波堤としての都市機能を創造する覚悟が要る。男達の誇りとやる気が成功の指標。