no image

舛添要一

ますぞえ よういち

  • 元職・立候補予定者・公認候補など(議員・首長ではない)
  • 選挙区:東京都
  • 政党:無所属
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年11月29日

舛添要一氏の情報発信ツール

2018-06-20 14:53:53
金正恩、三度目の訪中、習近平と首脳会談。中国は、北朝鮮の後見人の地位を固めつつあるが、金正恩は鄧小平のように改革開放に舵を切れるのか。独裁体制を守りながら経済改革を実行する秘訣を、中国は彼に教えることができるのだろうか。
2018-06-20 13:19:11
アメリカは移民が作った国である。不法移民の親と子を引き離すトランプ政権の政策が批判を浴びている。信教の自由を求めて新大陸に渡った建国の父祖たちは、今のアメリカをどうみているのだろうか。50年前の過度の「許容社会」も今の極端な「非寛容社会」も問題である。
2018-06-20 11:28:25
国際協調に背を向けるトランプ政権が、今度は国連人権理事会から脱退した。「反イスラエル」組織というのが理由だ。昨年10月にはユネスコから脱退。TPP、パリ協定、イランとの核合意からも離脱。アメリカ第一主義は、結局は世界の平和と繁栄を… https://t.co/OBApjdSn7g
2018-06-20 09:23:58
ヒトラーはドイツ人の統一を考え、1938年3月13日の独墺併合(Anschluss)を実現したが、これが第二次世界大戦につながった。「ヒトラーのドイツ」を「金正恩の北朝鮮」に、オーストリアを韓国に言い換えたら、背筋が寒くなる。国際… https://t.co/A3z3curDTY
2018-06-20 06:49:51
サッカーW杯、次の対戦相手はセネガルである。強豪だ。若い頃、セネガルの大学で教えたことがあるが、セネガル人は米と魚をよく食べる点で日本人と同じであり親近感を持った。日本の援助にもたいへん感謝しており、日本とアフリカとの絆になっている。素晴らしい試合を心から期待している。
2018-06-20 00:28:34
アメリカが中国に対して、2000億ドル(22兆円)相当の中国製品に追加関税。中国も報復関税を表明。まさに、米中の貿易戦争の様相だ。北朝鮮問題とともに、米中の覇権争いが激しくなっている。日本の立ち位置が難しい。
2018-06-19 21:20:00
スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、イタリアと並んでスペインでも政権交代です。EUにおける南欧諸国の問題点について解説します。https://t.co/zgAgoL8tJ4以下で無料配信中。
2018-06-19 15:02:03
コロンビア10人でよく戦った。右派のドゥケ氏が新大統領になったばかりだが、彼も大のサッカーファン。コロンビア革命軍とまた内戦にならないようにお願いしたい。内戦よりも、国が一丸となって日本とサッカーを戦うほうが素晴らしいからだ。コロンビアの平和と繁栄を祈る。
2018-06-19 14:36:25
ゲッベルスの元秘書は言う、「なぜ逃げなかったかと言われても、あのナチス体制から逃れることは不可能だった」。ナチス体制は、まさに「国有化された人間」を生み出したのである。 https://t.co/0Z99wmZkBn
2018-06-19 13:54:16
日本、コロンビアに2:1で勝利。よく頑張ってくれた。おめでとう。