伊藤 ゆう

伊藤ゆう

いとう ゆう

  • 地方議員(都道府県)
  • 地域:東京都
  • 選挙区:目黒区
  • 政党:都民ファーストの会
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年12月2日

伊藤ゆう氏の情報発信ツール

2018-02-11 09:01:42
平昌五輪に都民ファーストの都議17名が視察(全て私費)に行っており、現地の様子から開会式の帰りのバス混乱問題が報告されています。東京も車両基地や競技場付近のバス送迎マネジメントが問われそう。綿密な準備が欠かせません。
2018-02-11 08:58:53
選手村に準備する白もの家電について都はリユースを検討すると約束したが、さて、そもそもリースできるものはリースでいいのではないか。もっと積極的にIOCと交渉してほしいと願います。
2018-01-27 01:47:38
1/30 13:00からの都議会オリンピック・パラリンピック特別委員会で80分ほど質問に立つことになりました。ここで、赤字と無駄を出さないルール作りを提案します。例えば、選手村3900戸に整備される白もの家電が大会終了後に処分されることはご存じでしょうか?リユースを提言します。
2017-12-25 13:19:22
明日は東京2020大会のバージョン2予算についてオリパラ特別委員会で報告が上がり、1/30に質疑になる予定。経費圧縮とともに収入増が報告されるが、蘇るのは2016招致活動の時に生じた赤字6億円。収支を甘く見積もってはいけない。一円たりとも赤字を出さないように質疑したい。
2017-12-25 13:15:20
さらにオリンピックの収入増をはかるため、宝くじのネット販売化も提案。「私は全国宝くじ協会の顧問です」と小池知事の前向き答弁も引き出し、同席していた副知事も事務方に確認するシーンがありました。これも早期に実現したいと思います。 https://t.co/n1JPknu3RX
2017-12-25 13:11:23
予算要望で珍しい一幕があった。まだ時間があったので、東京2020大会に向けての提案を発言した。それは、都営線を使っての機運醸成。車内広告を全て使い、一両ごとに1964年から2020年までの東京を展示すること。浅田次郎の「メトロに乗って」の感覚。「いいアイデアね」と小池知事。
2017-12-24 01:37:20
豊洲新市場の10月移転に伴い、習熟訓練が必要とされている。事前に、市場関係者が場内に慣れる為の試験運用だが、ターレーも持ち込まずに行うというので、どこまで実践的にできるのか。広大な敷地の中で、売買、積荷の導線確認が急がれます。
2017-12-22 10:37:05
さらに都営交通にも協力してもらい、都営電車の車内広告をオリンピックで独占するのも良いだろう。1964年から車両ごとに2020年までの東京の写真を展示すれば教育効果もあるし、オリンピックとともに東京の変遷を伝えられる。
2017-12-22 10:34:54
屋外広告物規制の緩和もオリンピックの収入増になる。最大100平米に制限されている屋外広告をオリンピック関係に限り、規制除外できるように代表質問で答弁を取った!巨大看板で2020大会の機運醸成と広告費を稼ごう。
2017-12-22 10:32:55
オリンピックの収入増に一役買いそうなのが宝くじのネット販売化。すでにナンバーズなどがネット販売されているんだから全国宝くじがネット販売されてもおかしくない。宝くじの収益金がオリンピックの運営費になることを考えれば、ネットで売ろう!