山下芳生

やました よしき

  • 参議院(2019年改選)
  • 参議院議員
  • 選挙区:比例
  • 政党:日本共産党
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年2月27日

山下芳生氏の情報発信ツール

2018-12-14 03:32:22
辺野古に土砂投入開始。 菅官房長官「 知事としても普天間をどうするのか考えなければならない」 何をいっているのか! はっきり示された沖縄の民意を尊重し、辺野古新基地建設の中止、普天間基地の即時閉鎖撤去をかかげ、米国と交渉することこそ日本政府のやるべきことではないか!
2018-12-14 03:29:25
辺野古に土砂投入開始。 デニー知事「 激しい憤りを禁じ得ない。工事を強行すればするほど県民の怒りは燃え上がることを認識すべきだ」 そのとおり。沖縄と連帯し断固糾弾する! 同時に大浦湾側は超軟弱地盤。地盤改良しなければ埋め立てはできない。デニー知事は許可しない。新基地の展望はない!
2018-12-13 14:46:56
政府は、75歳以上の高齢者の医療費窓口負担を、現在の原則1割から2割に引き上げようとしています。厚労省前に座り込んで抗議する高齢者のみなさんを激励。空母をつくり、それに載せる戦闘機を買うためのお金があるなら、もっと親孝行な政治を! https://t.co/oNDlJStuU6
2018-12-13 05:10:33
うまいこと言いますね。 https://t.co/rkfnWIn35q
2018-12-13 04:59:43
NYタイムズのレオンハート氏。「経済成長がまずまずの状況でさえ、恩恵のほとんどは上位層に流れている。1週間あたりの収入の中央値は79年以降、わずか0.1%しか増えていない。典型的な米国家庭の純資産は、20年前よりも減っている」「米国の資本主義は今、機能していない」。重要な指摘。
2018-12-13 03:51:13
関西のロックバンドのリーダーは言った。「自分がほしい言葉がポスターの中にあった」。それが「1%の富裕層のためでなく、99%の国民のための経済政策を」。 野党共闘を発展させ、人々の「ほしい言葉」を紡ぎだし、「オールスター」チームが発信すれば、新しい政治への扉をひらく力になる!(了)
2018-12-13 03:50:09
当時、「安保法制反対」「野党は共闘」と市民が立ち上がり、声をあげ続けてくれたことに、野党各党は真剣に向き合い、「安保法制廃止」「安倍政権打倒」「国政選挙での協力」で5野党党首が合意した。そのことが今度は市民の「希望」となった。市民と野党のキャッチボールだ。またやろう!(続く)
2018-12-13 03:48:18
3・11後、政治に疑問を抱く関西のロックバンドのリーダー。安保法制に反対する10万人のデモが国会を包囲しても、結局、法案は強行された。しかし、その後たち現れた野党共闘は「日頃、敵としてたかっているチームが手を組んだ『オールスター』のようで希望を感じた」。(続く)
2018-12-13 03:47:27
なにもできない自分に苛立ちを覚えるのは、被災者への強い「共感力」があるからだろう。「共感力」は政治家にとって、とても大切なものだ。口では「福島県民に寄り添う」「沖縄県民に寄り添う」といいながら、原発再稼働や辺野古埋め立てを強行する、あの人の「共感力」はマイナス100だ。(続く)
2018-12-13 03:46:40
関西で活動するロックバンドのリーダーと対談。3・11以降、日本の政治はこれでいいのかと強く疑問を抱くようになった。原発事故で多数の被害者が出ているのに、なぜ再稼働できるのかと。支援物資も届けたが、他になにもできない自分に苛立ちを覚えた。(続く)