小沢一郎

おざわ いちろう

  • 衆議院議員
  • 地域:岩手県
  • 選挙区:岩手4区
  • 政党:自由党
  • 性別:男性
  • 生年月日:1942年5月24日

小沢一郎氏の情報発信ツール

2017-09-24 01:02:11
また副総理である。朝鮮半島から難民が来る可能性に触れ「武装難民かもしれない。警察か、防衛出動か、射殺ですか?」と発言したとの報道。冷静であるべき閣僚が、こういう時期に地方地方で、選挙を意識し率先して国民を煽っている。我々は今この国にとって誰が一番危険なのかを理解しないといけない。
2017-09-23 06:19:04
「ナチスの手口に学んだらどうか」。総理に解散を進言したとされる副総理は確かにそう言った。危機感や憎悪を煽り、勇ましい演説を行い、権力の乱用や私物化など国内問題から国民の目をそらさせる手口。正にナチス的。この副総理は「ヒトラーの動機は正しい」と言ったばかり。止めないと、未来はない。
2017-09-22 08:23:31
「こんな人たちに・・・」。国民全体の代表であることも忘れ、自分を褒め称えるお友達のためだけの政治をして敵は権力を用いて弾圧。これが安倍政治の本質である。「どうせ国民はみんな忘れたよ。内閣支持率も上昇しただろう?だから今なんだよ」と内心はこんなだろう。国民は完全に馬鹿にされている。
2017-09-21 00:35:44
「国民に丁寧に説明したい」。総理は確かにそう言った。そして冒頭解散へ。これが答え。質問すらさせない。国民に説明する気なんか更々ない。明らかに国民をバカにしている。「質疑なんていらない!」「答弁は御免だ!」という最悪の総理を生み出しのも選挙なら速やかに退場していただくのもまた選挙。
2017-09-20 14:07:40
<安倍政権>国会無視「沈黙の解散」質疑ゼロなら戦後初(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/P0tmUB7gxy @YahooNewsTopics
2017-09-20 00:33:23
自民党幹事長「森友・加計は小さな問題」。これが自民党の感覚。総理夫人が名誉校長の小学校に国有地をタダ同然で払い下げても、ワインとゴルフのお友達のために獣医学部に関する国の方針を変更させても「みんな取るに足りないこと」と。森友では逮捕者も出ている。最悪な政権を倒すため全力を尽くす。
2017-09-19 03:15:04
大義など初めからあるわけがない。10月末の会計検査院の検査結果が出る前に、検察捜査や森友の音声データで自分達の大ウソがばれる前に、とにかく解散しちゃえ!と。国会審議を避けるためだけの「敵前逃亡解散」であり、一部報道の通り総理による権力の私物化を象徴する「アベノタメノ解散」である。
2017-09-18 05:52:14
「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです!」。秋葉原では飽きたらず、今度は全国の街頭でそう絶叫するつもりだろうか。国の安全保障をほったらかして、安倍総理個人とお友達の保身のためだけの姑息で卑劣な隠蔽解散により「おぞましい国」が完成するかどうかは、正に国民の判断にかかっている。
2017-09-17 05:15:57
「衆院解散の見通し」。よほど国会審議が嫌なのだろう。「夏の暑さで国民も大体忘れただろうから、たとえ北朝鮮のミサイルが飛んでこようが、森友捜査が役所に及ぶ前に、加計の闇が国会で明らかになる前に、今やっちゃえ!」と。正にどさくさ紛れ解散。国民は本当にすっかり忘れてくれているだろうか。
2017-09-11 08:16:54
「三本の矢」「まちひとしごと」「一億総活躍」「働き方改革」そして今度は「人づくり革命」。もう頭がどうかしているとしか考えられない。失敗が確定すると、すぐ次の空疎なスローガンでごまかす。検証も反省も一切なし。見世物じゃない。政策である。「永遠の道半ば」に騙されるかどうかは国民次第。