no image

岸本周平

きしもと しゅうへい

  • 衆議院議員
  • 地域:和歌山県
  • 選挙区:和歌山1区
  • 政党:民進党
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年7月12日

岸本周平氏の情報発信ツール

2017-09-17 21:51:23
台風18号が来る前に、岸和田のだんじり祭りに。毎年、コシノジュンコ先生のご実家にお伺いしています。落選した2005年から、今年まで皆勤賞。選挙の応援に来てくださった綾子お母ちゃんにお礼に行ったのが、きっかけでした。
2017-09-16 01:59:26
今朝は、「和歌山掃除に学ぶ会」のトイレ掃除からスタート。市立西和佐小学校におじゃましました。仲間と一線に、心みがき。便器はきれいになりましたが、心はどんなもんでしょう。
2017-09-15 22:12:45
大島敦幹事長との意見交換は、平行線をたどりましたが、野党再編による政権交替可能な野党第一党を作る必要性は引き続き訴えていきます。新進党が解党し、民主党に野党勢力が結集され、政権を奪取した歴史に学ぶべきです。一人でも多くの議員を説得する努力を続けます。
2017-09-13 23:52:54
大島敦幹事長とお会いし、意見交換をしました。私は、持論の解党論をお話しし、幹事長からは、「今、解党するわけにはいかない。」とのこと。引き続き、話し合いすることになりました。
2017-08-31 06:40:25
基幹労連の工藤智司委員長はじめ仲間の皆さんと一緒に来年度予算編成の陳情に。林芳正文部科学大臣、石井啓一国土交通大臣は昔からよく存じ上げていますので、旧交を温めてきました。
2017-08-26 06:59:49
視察5日目は、フランス最大の卸売市場のランジス市場。午前4時起床で、5時すぎから精肉、果樹野菜、有機農産物などの市場を回りました。国内市場では仲卸業者がいないとか、セリではなく相対取引など日本とは異なる点がありますが、ロジスティック面では参考になりました。
2017-08-24 22:00:03
視察4日目はフランスに移動。パリ郊外のトラント・アルパン農場へ。地理的表示(GI)に指定されているブリー・ド・モーというソフトチーズを生乳から一貫して生産しています。日EU経済連携協定の交渉で、EUのこだわるGIをカードに使った農林水産省の戦略は評価すべきです。
2017-08-24 03:38:22
視察3日目はスペインに移動し、コルドバ近郊のナバルサルサ「イベリコ豚牧場」へ。イベリコ豚専門業者協会のホセ・モリーナ副会長の所有です。氏が役員を務めるデエサス・レウニダス生ハム工場も視察。ブランドを守るための努力と工夫には感心しました。
2017-08-21 20:42:10
衆議院農林水産委員会の派遣で、ドイツの協同組合の視察に来ています。ユネスコの世界遺産に登録された信用協同組合の生みの親フリードリヒ・ライファイゼンゆかりの地と有名なヘッセン菜種生産者組合を訪ね、最先端の農協の活動を調査しました。
2017-08-17 11:09:05
お盆休みの街頭演説では、たくさんの差し入れをいただきました。12年間続けていますと、鳥の唐揚げから、たい焼きまで、いろんな物をもらいます。今回初めて、冷却剤をいただきビックリ。でも、首筋に当てると涼しくなりました。感謝です。