おじま紘平

おじま紘平

おじま こうへい

  • 地方議員(都道府県)
  • 地域:東京都
  • 選挙区:練馬区
  • 政党:都民ファーストの会
  • 性別:男性
  • 生年月日:1988年10月10日

おじま紘平氏の情報発信ツール

2018-08-17 10:55:33
祖母のところへ。最近は歳が歳なこともあり、思い出しやすいよう昔の写真が置いてある。私が0歳の頃のものも。こちらの祖父は早くに亡くなったのであまり覚えていなかったが、富士額は遺伝だったよう。それにしてもこの紘平くんはどこ見てるのかし… https://t.co/LZa7EcM57a
2018-08-17 08:24:29
お盆は墓参りへ。父方母方ともに京都。年に一度でもゆっくり先祖を敬い、自分の来し方を振り返ることは大事と思います。供養のためはもちろんですが、このような時間そのものが自分のためと思い、欠かさないようにしています。ちなみに実家では仏間… https://t.co/cfild710bM
2018-08-12 09:44:03
人様に迷惑をかけない、周りには気を遣う、恥の文化や公の精神といった日本の古き良きところは失われつつある。行き過ぎた個人主義で、義務よりも権利が先行するような時代だ。自分たちさえ良ければ良しという人が増えた。学校教育の努力はもちろんだが、一方で根本は親の躾。政治がすべきことは何か。
2018-08-12 08:04:53
毎月決まった額が支給され、使わなかった分を返還という順番にしているから、使い切りなどという発想になる。一般企業の経費と同じように建て替え事後精算にして、認められたものに関してだけ支給するようにすれば良い。都民ファーストの会は内部規… https://t.co/FCv1Hb39lc
2018-08-09 13:26:43
まさに最近考えを巡らせていたことだ。ハード面の整備は頭打ちだし、時差Bizもキャンペーンだけじゃ限界がある。ピークに合わせて料金に傾斜をかけることも考えるべきではないか。ピーク時は割増。ずらせば割引。抵抗も強いのかも知れないが、そ… https://t.co/er26uXNnVN
2018-08-04 08:38:22
おかげさまで今では、私が担当していた地域にそういう風習はなくなった。議員からの寄附はお断りとはっきり示してくれている。当時私が説得材料にしていた選挙管理委員会のチラシをわざわざ受付に貼り出してくれている町会もある。この悪習が未だに残っている地域も多いが、それは地元の議員の責任だ。
2018-08-04 08:33:52
何をしに来たんだと追い返されることもよくあったし、地元の議員から叱られることもあった。それでも小池事務所は方針を貫き通した。政治家はいかなる理屈でもっても寄附をしてはいけないこと。受け取った方も罪になること。いわゆる地域の顔役と時にはぶつかり合いながらも、粘り強く説明して回った。
2018-08-04 08:33:18
この時期になると秘書時代を思い出す。「クリーンの徹底」が小池さんであり事務所の方針だったため、当然お祭りにも手ぶらでお邪魔するわけだが、当時はまだ公選法の認識や取締りもゆるい時代。政治家が金一封や差入れを持っていく風習が残っていた。むしろそれが当たり前で、小池事務所が異端だった。
2018-07-28 09:48:16
今年も予算要望ヒアリングが始まりました。100を超える業界団体の声を聞くため、2週間まるまる都議会に一日中缶詰めになっています。これ自体がしがらみだと批判する人もいましたが、むしろ現場の声を聞かないで政策議論をする方が危険かと。よ… https://t.co/dQo6DGoDzI
2018-07-25 22:11:57
東京に住んでいて思うことは、人が多すぎる。ここ数年でもかなり増えた。人口密集度はインドを超えているとのこと。当然満員電車は無くならないし住宅も足りなくなるわけだが、都心からさらに郊外にかけてタワマンを建て続けるのも、やっていることは発展途上国と同じ。そこは規制で良いのではないか。