中丸ひろむ

なかまる ひろむ

  • 元職・立候補予定者・公認候補など(議員・首長ではない)
  • 地域:広島県
  • 選挙区:広島県
  • 政党:日本のこころを大切にする党
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年

中丸ひろむ氏の情報発信ツール

2017-08-16 13:26:32
世界の目が北朝鮮に向いている中、虎視眈々と中国の魔の手が忍び寄る。自国領土は摩擦を恐れず、上陸して灯台建設に着手せよ。 尖閣緊迫へ 中国漁船団が出航 | 2017/8/16(水) https://t.co/SFpbYGBQsM @YahooNewsTopics
2017-08-07 07:40:54
中丸啓 公式ブログを更新しました。 『「日本学び塾(仮称)」募集要項』 https://t.co/05ih5Gdm6t
2017-08-05 01:31:19
あの日から、72年。 8月6日「広島平和ミーティング」~百田尚樹氏、来る!~ 17:00 リーガロイヤルホテル広島 『世界激変、問われる日本の覚悟!』 今年は、百田尚樹氏が講師として登壇されます。 是非、ご来場くださいませ。https://t.co/dWaqHPaZW4
2017-08-04 00:05:28
9月1日以降、強硬策も実施できる体制が確立される。日本政府は「その時・その後」の対策を最優先で。特に武装難民に備えよ。【トランプ政権】北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け - 産経ニュース https://t.co/C4ElZdepzG @Sankei_newsさんから
2017-08-02 03:21:00
8月6日は、慰霊の日です。 ーーーーー 被爆者や遺族などの心情に配慮し、 式典の時間帯(午前8時~8時45分)でのアピールは、 音量を絞るなどのご配慮をお願いします。 ーーーーー ■広島市発行 ~市民と市政より~
2017-07-29 13:05:03
北朝鮮だけでなく、中国のミサイルも1000発以上が日本を射程にしており、そのうち400発はいつでも発射できる状況にあることも忘れてはならない。「もはや平時ではない現実」が戦後平和を謳歌した日本人に突き付けられている。
2017-07-29 13:04:51
外交だよりでは、まったく通用せず、北朝鮮の技術力向上の時間稼ぎを応援しているようなものだ。また、我が国独自の情報取集分析力向上も喫緊の課題だ。
2017-07-29 13:04:32
日本国民の安心・安全を確保するために、日本政府は「遺憾」以外の独自の対応策を早急に立てなければならない。避難訓練も大切かもしれないが、「撃たせない打撃力」と相応の「報復力」を日本も保持することに着手しなければならない。
2017-07-29 13:04:14
現在の装備(SM-3・PAC3)では対応不可能な高度であることを踏まえ、ミサイル防衛を根本的に見直す時期に入った。日米韓での協調して対応することは当然だが、国連安保理は中国・ロシアが拒否権を持っているのであてにはならない。
2017-07-29 13:03:56
前回発射のICBMより約1000㎞高度を上げた。 発射映像を見る限り、初速が前回よりかなり遅い。搭載燃料をかなり増加して射程距離の延長と精度を増していることをアピールしている。