安藤じゅん子

あんどうじゅんこ

  • 地方議員(都道府県)
  • 地域:千葉県
  • 選挙区:松戸市
  • 政党:民進党
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年5月29日

安藤じゅん子氏の情報発信ツール

子育て世代・現役世代の声を千葉県政に届け、安心して暮らせる社会を目指します。

安藤じゅん子(写真1)

略歴

  • 1976年5月29日生まれ いずみ幼稚園、上本郷第二小学校、第六中学校、共立女子学園高校、早稲田大学社会科学部卒業
  • 2000年 アシェット婦人画報社入社
  • 2006年12月 長男を出産
  • 2010年 松戸市議会議員当選
  • 2015年4月 千葉県議会選挙において松戸市選挙区から出馬。16,823票で初当選

政治実績

2015年 千葉県議会議員
商工労働企業委員会
歯・口腔保健審議会
2010年 松戸市議会議員
民主・社民クラブ副幹事長
安藤じゅん子(写真2)

安藤じゅん子の掲げる政策

議会改革~県民の声をより行政に届けるために~

  • 2019年までに千葉県議会の議員定数を95→79議席へ削減を目指します。
  • 選挙区の区割りを見直し、逆転区・飛び地区を解消します。
  • 採決における議員名公開を求めていきます。
  • 議員が本会議で質問できる時間を年間30分→120分へ拡大を求めていきます。

男女共同参画社会推進のために制度を整備します

安藤じゅん子は、本当に男女が、互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の実現に向けて、県がバックアップできる体制や仕組みづくりに取り組んでまいります。

女性の政治参加を促します

安藤じゅん子は民主党へクオータ制導入を求め、女性の積極的な政治参加を促します。

人口減少社会における子育て・教育支援策の充実

安藤じゅん子は高等教育授業料無償化や返済不要奨学金制度を推進します。
また、廃校で学区が拡大し通学にバスが必要になる地域やマンション建設で過密化する地域など地域特性に配慮し、教育環境整備で学校間格差是正していきます。

地域の足、観光の足としての交通網の整備

東京オリンピック・パラリンピックを県内の観光産業の起爆剤とするためにも、観光交通としての駅・空港のさらなる整備を進めてまいります。

犬猫殺処分ゼロを目指します

捨てられたペットたちの殺処分をいかにゼロにしていくか、いまや人口を上回る個体数となり、家族同様の存在となっているペットたちの終生飼養の啓発と制度整備をすすめてまいります。

環境保全と経済活動を実現

安心で安全なエネルギーの供給が、経済成長と環境保全には、必要不可欠です。
人間が住み続けられる環境を将来に引き継ぐために、そして2030年代における脱原発を日本が実現するためにもエネルギーの地産地消をすすめていくべきであると私、安藤じゅん子は考えます。地産地消であれば、責任の所在が明確化します。

消費電力量を抑制し、電力使用のピークをなだらかに分散コントロールする電力融通に対する投資をすすめます。

安藤じゅん子(写真3)

一人でも、一つでも多くの笑顔・幸せをつくりたい

医師をしている友人がいいました。
私たち医師はひとりひとりの患者さんを治すことができる。
あなたは政治を通して、より多くの人を病から救い、あるいは病にかからないようにすること、防ぐことができる。

職場の同僚がいいました。
いまの仕事が好きで働き続けたい。
でも子どもを預けられる場がない。
自分は、わがままなのか、
お母さんになったんだから、同じ仕事はあきらめて、
子育てが一段落したらパートで働くべきなのか。

昭和一桁生まれの女社長が教えてくれました。
人格を尊重されるために、
うそのない自分だけの人生を歩むために
絶対に女性には仕事が必要なのよ。

これまでの人生の分岐点で多くの方が示唆した、
人それぞれに人生があるように、
すべてが私の社会との対峙、構え、信念につながっている。

たくさんの声を、私は届けたい。

大勢の声を、県政に反映させたい。

がんばる人を支え、やる気のある人を後押しし、しんどい人を助けたい。

やさしい街づくり……。

まつどに元気を増やし、笑顔があふれるやさしい社会にしたい。
それが安藤じゅん子の原動力です。

2017-09-24 06:09:03
色覚異常の人が見ている世界はどれだけ違う? 再現してみた https://t.co/s57mS5JOXt @Shnskmrより
2017-09-24 02:04:02
浪人時代、河合塾松戸校でお世話になった日本史の須田努先生の著作「吉田松陰の時代」を東京新聞に発見!27日登壇後に買って読む。https://t.co/Ee8SZjjhL6
2017-09-23 22:52:01
今議会の代表質問勉強会で千葉県教委から学校には入り口が何箇所もある等無理です!といわれた…導入教委の実績を見て再提案していきたい。→ SuicaなどICカードで勤怠管理、教員の働き方改革応援ソフト10/20発売|ニフティニュース https://t.co/ZLUTgUy5I8
2017-09-23 12:02:14
RT @YahooNewsTopics: 【中3の25% 教科書理解できず】新聞や教科書などを読み取る基礎的な読解力を身に付けられないまま中学を卒業する生徒が25%にのぼるとの調査結果。社会生活を送るのに最低限必要な読解力の不足が懸念される状況とも。 https://t.co/…
2017-09-23 12:02:10
RT @asahi_apital: 学校開放時のAED使用を検討 神奈川・相模原  学校が休みの日にAEDを利用できない状態が続いていたため、相模原市教育委員会はAEDと学校施設の運用方針を全面的に見直すことを決めました。 #AED #小中学校 #休日利用 https://t.…
2017-09-23 07:28:22
本日、最終シンポジウム 総合司会は、長尾和宏さん 地域をコーディネートする トータルヘルスプランナーの活躍や 普及についてhttps://t.co/nk5VbVC27n
2017-09-23 07:14:32
RT @narumita: 観光や産業新興で外国人を政策として増やしているのだから、医療や災害時の備えなど"安全のための予算"を行政が確保するのは当然。神戸新聞NEXT|医療通訳「善意頼み」限界  「命預かる仕事、支援を」 https://t.co/qejgCwPO8Q @…
2017-09-23 07:14:20
RT @narumita: 外国人の前年度比増加率ナンバーワンになったのは佐賀県。 問題が大きくなる前に勉強会。 迅速な動き。多文化共生を推進 県が国際戦略会議|佐賀新聞LiVE https://t.co/X4M9kBARNu
2017-09-23 06:23:03
やまおか在宅クリニック https://t.co/LChDmxk9ug 山岡憲夫院長より〜 人口47万人の大分市全体をホスピスに!を合言葉に自宅看取り率を8年で5.3%→13.2%へ2.5倍に増加。この先、さらに社会を変えるに意識改革に必要なことは、国民健康教育か。
2017-09-23 06:13:06
在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子代表の紹介京都地域包括ケア推進機構 漫画 生きるhttps://t.co/OO6DHuzAtR

ご意見・お問い合わせ 

後援会入会はこちら