大平喜信

おおひら よしのぶ

  • 元職・立候補予定者・公認候補など(議員・首長ではない)
  • 地域:岡山県
  • 選挙区:比例(中国)
  • 政党:日本共産党
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年2月28日

大平喜信氏の情報発信ツール

2018-08-15 08:51:47
アート満喫の旅。 青春と論理的思考と反戦、そしてコミュニスト。 がっつり充電。 #ジャンプ展 #デザインあ展 #いわさきちひろ展 #ヒロシマアピールズ展 https://t.co/SJCSmZjlH6
2018-08-13 13:40:02
家族とゆっくりすごすデイ初日は大平両親との会食。いつも定番のお好み焼きです(しかも関西風)。8月6日のこと、「間」の大切さ、あずき好きの話まで、楽しく食べて飲んで、たくさん語りあった。あらためて支えてもらっている家族に感謝。 https://t.co/ZWnkvC7f0S
2018-08-13 13:36:57
今日から夏休み。朝、めちゃ早起きし家事をすませ、朝ごはんを食べて、パンパシと高校球児たちに触発され近所のプールへ。久しぶりで、1000M泳ぎ、1000M水中ウォーキングだけでヘトヘト。運動不足を反省。普段から少しは時間をつくって通わねば。でもとってもさわやかな疲れ。
2018-08-11 10:58:25
江津市の多田伸治・森川佳英(今日は別の任務へ)両市議、美郷町の中原保彦町議、川本町の山口節雄町議。発災直後から被災者のもとへかけつけ救援活動に全力をあげておられる。皆さんに送り出していただいた宝の議席。敬意と感謝の念がつきない。 https://t.co/4sfPvGHrtK
2018-08-11 10:55:44
調査を通じ、元の生活を取り戻す目の前の支援とともに、水害を防ぐための樋門やポンプ場の設置、堤防や嵩上げなどハード面の整備を急ぐこと、さらに過疎問題が深刻な地域でもあるだけに、みんなが安心して住み続けられ、若者が移り住める町づくり――ソフト面の改善・充実もあらためて必要だと痛感。
2018-08-11 10:54:24
川本町の下尾原は江の川の無堤地区で地域全体が浸水した。Kさん、Hさんにお話を伺った。国交省が昨日来て、地区全体の嵩上げをおこなうとの説明をしていったそう。どれくらいの期間がかかるのかわからず、その間の住まいをどうするかなど不安がつきないと。
2018-08-11 10:53:11
美郷町の港で自治会長をされているSさん。集落13世帯のうち4世帯が被害を受けた。「建て直すか引っ越すか悩んでいる方がいたり、一人減り、また一人減りと、そのうちみんなここからいなくなってしまうのではないかと心配している」。
2018-08-11 10:52:17
江津市桜枝町の川越で酒屋を営むHさん。「約2週間、店はあけられなかった。資材・商品含め300万円近くの損害。支援もあるというが手続きが複雑でようわからん。簡単にしてほしい」。規制緩和をすすめ自営業者を切り捨てる政治に強い怒りも。 https://t.co/mJiiwNo0TB
2018-08-11 10:49:43
同じく江津市の川平町南川上のMさん。浸水被害でタタミ26畳分をはじめ、洗濯機、クーラー、パソコン、寝具、タンス、本棚、ゲタ箱、その他多数の品々がダメに。しかし聞けば被害認定は「半壊」で支援はごくわずか。 https://t.co/ls1S7FqN8v
2018-08-11 10:47:35
江津市の松川町八神で農業を営む竹本さん。3町5反の米やトマトなどをつくっておられる。床上1,5Mまで浸水し、乾燥機などの買い換え、トラクターなどの修理に相当の負担が。「少しでも支援をしていただけると助かる」と。 https://t.co/FbOr9rIwQb