さかい良和

さかい よしかず

  • 元職・立候補予定者・公認候補など(議員・首長ではない)
  • 地域:大阪府
  • 選挙区:比例
  • 政党:日本維新の会
  • 性別:男性
  • 生年月日:1945年6月5日

さかい良和氏の情報発信ツール

2017-11-16 05:43:12
その通り。議員を厚遇すれば、多くの国民の悩み、苦しみが理解できない議員に!豊かな生活を望むのであれば、民間人として、働けばいい。 自民党では、公務員の天下り問題を解決したり、身分から職業へ変える公務員制度改革はできない、ということ。 https://t.co/q5PkKRDnig
2017-11-16 03:17:26
サ市の市長や議員にとって、大阪市との姉妹都市提携は、どうでもいいこと。話し合いの要請にも応じない。姉妹都市提携よりも、むしろ、票が欲しいだけ。真の親友であり続けるパートナーには相応しくない。シカゴ市との姉妹都市提携を深めるべきです。 https://t.co/EoIezt2A76
2017-11-13 08:18:48
広野みずほさんは青野さんのもとで、政治を学び、東大阪市を隅々まで知りつくし、維新の改革マインドをも身につけている人。間違いなく即戦力です。応援よろしくお願いします。 https://t.co/PP1QPLdGeF
2017-11-08 15:42:09
また、朝日は「橋下市政で補助見直し」として批判している。しかし、市民の税金を少数の、特定の人にのみ使うことを止めただけ。中学校給食も実施できなかった財政下の大阪市に、天下り先の都市協会を分担金名目で運営費の補助をすべきではなかっただけ。都市外交は、府が実施すればそれでいいこと。
2017-11-08 15:15:22
言いたいことも言い合えない、誤ちも正さないで姉妹都市と言えるのか。サ市は税金で慰安婦像を保存しようとしている。つまり、サ市は、「公式に」日本によって「数10万人の女性が性奴隷にされた」ことを認める、ということ。 検証もせずに、誤った歴史認識を後世にメッセージすることは許されない。
2017-11-08 14:45:54
吉村市長も菅官房長官も誤った歴史認識を正すために努力しているのに、朝日新聞は「姉妹都市交流 細る大阪市」と題して慰安婦像の撤去を求める市長の方針を批判。朝日は過去に犯した過ちを反省していない。サ市と友好を深めるために今何をすべきか?https://t.co/fq9FZXADlN
2017-11-01 06:13:52
この様に考えると、比例は防衛や外交などに憧憬が深い候補者が、小選挙区には首長や議員経験者が候補者になるのがいい、と考えられます。 また、質問時間は地方議会の様に各会派に議員数に応じて配分してもいいのでは?政府も地方議員の意見を聞いて案件を修正することも必要です。
2017-11-01 04:23:36
衆議院議員も、防衛や外交、貿易や金融政策、マクロ経済など国として責任を負わなければならない事務だけでなく、住民サービスまでも国で決定する現行制度を前提とする以上、地方議員経験者が国会議員を担うことがベスト。 道州制を導入して統治機構を改革することは国民のために必要ですよネ。
2017-11-01 03:22:47
住民が受けるサービスを提供する公的機関は地方自治体。現状の問題点が解っているのは、地方議員と首長。従って、国会議員のうち参議院議員は知事と都道府県議長が兼務すべき。地方、住民の声が中央に届かない現行制度は変えることが必要。 現行制度は待機児童対策も国が基準と予算を決めている。
2017-10-28 02:03:11
日本維新の会は国政政党でありながら本部を大阪に置いているのは、政治における中央集権体制を打破するため。 高い理想を抱いて創られた政党も、国会議員に当選し永田町で生活すると、自分達の政党に作り替えようとする。 理想は、地方議員と国会議員が何時でも交代可能なシステムを創るべきですネ。