小野田きみ

小野田きみ

おのだ きみ

  • 参議院議員
  • 参議院(2022年改選)
  • 地域:岡山県
  • 選挙区:岡山県
  • 政党:自由民主党
  • 性別:女性
  • 生年月日:1982年12月07日

小野田紀美氏の情報発信ツール

2018-02-20 13:08:24
今回の両備さんの決断は、ただの問題提起でも脅しでも地域の切り捨てでもなく、本当に断腸の思いだったのだろうと推察しております。協議の動向を注視しつつ、今まさに全国で起きている、急激に広がるだろうこういった問題にどう対処していくのか、国としても対応を更に検討して参りたいと思います。
2018-02-20 12:58:47
規制緩和も自由競争も時には必要でしょう。だって民間なのですから。それを悪いとは思いません。 しかし、3月末頃に前倒しで設置する方針との公共交通のあり方を考える協議会での議論は、前述の事もふまえて本当に難しい協議になると思います。
2018-02-20 12:51:07
例えば、高い家賃を払って交通便利地域に住んでいる方々に「交通不便地域が大変だから皆さんの納めた税金そっちに結構多額に投入しますね」と言った時、その方々は理解をして下さるのか。今様々な分野で起きているこういった問題について、きちんと話し合わなくてはいけないことが沢山あります。
2018-02-20 12:44:21
赤字分の補填が出来るように、自治体が補助というやり方もあります。廃止地域は福祉バスを走らせるというやり方もあります。それらはいずれにせよ公的な予算を投入することになります。「自治体のお金」「国のお金」といいますが、それは全て皆さんが納めてくれた税金です。
2018-02-20 12:33:11
民間企業なんですから、利益にならない事なんかさっさと切って収益の良い事だけ残したって責めることは出来ないなかで、それでも限界まで頑張ろうとしてくれている企業があるのは、地域やユーザーとの信頼関係や今までの感謝や責任感なのだろうと思っています。でも、いつか限界が来た時どうするのか。
2018-02-20 12:19:20
多くの地で過疎化が進む中、民間として採算が合わないとしても、地域のためにと踏ん張っている業界は沢山あります。バスや鉄道のように黒字の地域のお金で赤字を補填してなんとか維持したり、別の事業で黒字を出して補填したり。でもそれはやって貰って当たり前のことではないと思うのです。
2018-02-20 12:15:22
インタビューのようなご意見も身にしみて本当によく分かります。しかし、今回のことで両備さんを責めるような雰囲気になるとしたら、それはちょっと違うと思うのです。これはバスだけの問題ではありません。鉄道も、病院や診療所も、郵便局等々も各業界迎えている問題だと思っています。
2018-02-20 12:10:46
私は路線の廃止計画に入っている瀬戸内市民です。最寄りの駅までバスで約30分、過疎地域に住む者として通学の時はバスに本当にお世話になっていました。でも、乗っていたからこそ、20年前ですら30分の区間中私しか乗客がいないような状態が多々あったこともよく分かっています。
2018-02-20 12:05:59
循環バス「めぐりん」新規路線の運行へ準備 岡山・バス路線廃止問題(KSB瀬戸内海放送) - Y!ニュース https://t.co/Kppj6BvKHm この問題、ツイッターの文字数の中で下手にコメントをすると誤解を招きかねない… https://t.co/iyCy3JKZMT
2018-02-20 06:52:06
RT @okayama_kocho: 【11月11日(日)は「おかやまマラソン2018」】2017大会からの主な変更点は、①海外枠の新設、②ファンラン定員の100人増員です。 ランナーの募集は、岡山市民県民優先枠が4月11日(水)から、一般枠・海外枠が4月19日(木)から開始予…