中野正志

なかの まさし

  • 参議院(2019年改選)
  • 参議院議員
  • 選挙区:比例
  • 政党:日本のこころ
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年2月29日

中野正志氏の情報発信ツール

2019-03-26 07:40:16
コラムを書きました。コラムを書き終わった先ほど、また新たに日本企業の資産差し押さえとのニュースが!韓国政府も司法も常軌を逸している。 https://t.co/nsN4R9UxZ4 https://t.co/atHWuQ8kgd
2019-03-05 09:01:56
RT @sharenewsjapan: 【元民主党の認識】立憲・福山哲郎氏に、中野正志氏「最低でも県外と言って混乱させたのは何処の誰だ!」→ 野党「五月蝿い!」「関係ないよ!」(※動画) https://t.co/zMVl1xI4dk
2019-02-15 06:01:06
【8】今国会の予算に関する論議にも、この視点が肝要であると言えるだろう。   参議院議員 中野正志 https://t.co/tiU2v3EsLf
2019-02-15 06:00:43
【7】冒頭でご紹介した京大の本庶先生然り、小林主任研究員も、分野を問わず日本における基礎研究への投資不足に対し、警告を発しておられる。 真の意味で日本が海外に誇れるイノベーションを起こすためには、個人の努力に対する、社会の理解と環境整備が必須であると考える。(続)
2019-02-15 06:00:15
【6】患者自身への負荷も軽減されるだろうし、社会保障費も大幅に削減されるであろう。 日本の優秀な医学者たちが海外で活躍していることには大変誇りを感じる一方で、なぜ日本でこの研究ができなかったのかという点については、我々政治家も深く考えさせられる。(続)
2019-02-15 05:59:42
【5】傷ついたガン細胞が「物理的に」破裂する。その際、正常な細胞には影響を与えないという画期的なものだ。  現在、アメリカの臨床試験段階ではあるが、15人の患者のうち7人はガンが消滅したという報告もある。この医療が実現すれば、がん治療が根本から変わる。(続)
2019-02-15 05:59:21
【4】その原理とは、がん細胞にだけ結合する抗体に、近赤外線に反応する物質を結合し、体内へ注入する。その物質がガン細胞を見つけ出して結合したところで、近赤外線を当てると化学反応により破裂し、付着したがん細胞に傷をつける。その傷から、体内の水分が一気に流れ込み、(続)
2019-02-15 05:58:50
【3】これら三大ガン治療と呼ばれる治療法には、それぞれ健常な部分に、必ずしも良くない影響を及ぼすトレードオフが生じる。その点、光免疫療法は、医学ではなく物理学からのアプローチによる療法であり、根本的に医療による療法とは原理が異なるユニークな特徴を持つ。(続)
2019-02-15 05:58:25
【2】生み出した「オプシーボ」に注目が集まっている。さらに、米国立がん研究所小林久隆主任研究員が開発した「光免疫療法」が世界的な注目を浴びている。  既存のガン治療は、外科手術による摘出や、放射線治療、抗がん剤投与によるものが一般的であるが、(続)
2019-02-15 05:57:48
先程「民主党政権は悪夢というより最悪の現実だった」というコラムを書きましたが、今日はもう一つ建設的なコラムを書きましたので、是非ご一読ください。 【1】 〇新しいガン治療法「光免疫療法」に期待を寄せる 昨年、ノーベル医学・生理学賞… https://t.co/UydeXEyCcO