no image

保坂のぶと

ほさか のぶと

  • 首長(市区町村)
  • 地域:東京都
  • 選挙区:世田谷区
  • 政党:無所属
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年11月26日

保坂のぶと氏の情報発信ツール

2021-10-17 04:16:39
「政治改革こそ正義」の旗を振って、小選挙区制度を是としたメディアは、25年後の「国会の事実」に向き合うべきだ。国会でどんないい質疑を行っているかどうかは、次の選挙にほとんど影響がない。お祭りや小会合に年間500回とマメに有権者と接… https://t.co/b77LHCrRjD
2021-10-17 04:10:00
報道機関の方、政治ジャーナリズムに関わる方は、ぜひ検証していただきたい。議事録の物理的な厚みが減じて薄くなり、国会審議の質がどう変わったか。25年間で審議は進化したのか、減衰したのか。メディアがこの点を凝視して報告した記事を私はまだ知らない。(御存知の方は教えて下さい)
2021-10-17 04:07:18
ところが、2008年以降、私も衆議院外務委員会(河野太郎外務委員長)で二国間の条約や協定の審議に参加する機会があったが、会期末になると3時眼前後の短い審議で、条約・協定2本等の複数の議案がかかり、私に与えられた質問時間は15分前後… https://t.co/51e5qyVg3Q
2021-10-17 03:40:07
1970年代に衆議院外務委員会で論陣を張っていた土井たか子元衆議院議長の話によると、当時の条約審議には「質疑時間」は決められていなかったという。委員が質問を尽くし外務省条約局が懸命に答弁し、共通理解が生まれたところで質問が終了したので、土井元議長の記憶では「最高で6時間」だった。
2021-10-17 03:36:43
10月19日に始まる衆議院選挙で「小選挙区比例代表並立制」で9回目の選挙となる。細川政権時の政治改革は、政治の質はどう変化したのかを物語るのは、国会審議の議事録である。この25年間でどんどん薄くなっている。議員定数削減という俗論は… https://t.co/NdpaVGGc5A
2021-10-17 02:26:43
ハンディを創意工夫で解消。世田谷区が挑む「脱炭素」達成への道筋 https://t.co/0AnlHNfIDZ 世田谷区は新潟県津南町と「自然エネルギー活用を通じた連携・協力協定」を結んだ。津南町の町営小水力発電所から年23万キロ… https://t.co/SJAOxj45Xj
2021-10-17 00:38:01
出処不明のアカウントには、タイミングよく野党議員の発言をネタにしつつ歪曲した情報が出現し、拡散されるた。フェイク情報として、後に否定されても、その影響は絶大だ。誰がどのように法人への「業務」を発注したのか。 →岸田首相はDappi… https://t.co/4J8QahL0Ek
2021-10-17 00:09:01
おはようございます。NHK『日曜討論』で各党の論客が並んで討論を始めている。「モリカケ・桜」「学術会議」「コロナ対応」と、この4年間の「安倍・菅政権」の決着をつけるのが、今回の総選挙のテーマだと私は考えている。
2021-10-16 23:59:48
(続き)内閣情報調査室は「Twitterにおける「Dappi」なるアカウントについて、内閣情報調査室が有する一切の文書」の開示請求に対して、「存否を明らかにしない」と回答し、その理由は「本件対象文書の存否を明らかにした場合、(中略… https://t.co/YNKL5S9MM4
2021-10-16 23:48:03
楽観論でオリパラ開催、医療逼迫招いた安倍・菅政権 争点は「第6波」対策:東京新聞 https://t.co/eqv34x7br5 安倍・菅政権は新型コロナの流行の波に何度も直面し、対応を迫られてきた。緊急事態を宣言して国民に外出や… https://t.co/xTtlRFw1w8