政策を比べる【労働・雇用】

自民党
  • 有料職業紹介事業の規制改革
  • 移民政策ではないことを前提とした外国人労働力の受け入れ
  • ジョブカードの活用推進のための法的整備
  • シルバー人材センターの更なる活用や高齢者の方の雇用ルールの見直し
民主党
  • ホワイトカラーエグゼンプション等の労働規制緩和の反対
  • 同一労働同一賃金推進法の制定
  • 最低賃金の引き上げ
  • ハローワーク、自治体の相談機能の縦割り解消
維新の党
  • 同一労働同一賃金
  • 高齢者雇用率、女性雇用率で減税等のインセンティブ
公明党
  • 最低賃金の引き上げ
  • 若者の正規雇用拡大に向け、助成金、フリーター・ニート対策にトライアル雇用の支援・強化
次世代の党
  • 同一労働同一賃金
共産党
  • ブラック企業規制法の制定
  • 時給1000円以上、全国一律の最低賃金制度
  • ホワイトカラーエグゼンプションの反対
生活の党
  • 非正規労働者の正規化を拡充
社民党
  • 時給1000円以上
  • 労働法制の規制緩和の反対、労働者保護のルールを強化
  • 非正規労働者に対する社会保障制度適用拡大
新党改革
  •  
幸福実現党
  • 新産業の創出、職業訓練の充実