NHK大阪

 キーワード森友 NHK 

【森友報道】元記者「上層部が介入」NHK「虚偽の記述がある」

NHK大阪放送局の元記者、相沢冬樹氏(現・大阪日日新聞論説委員)が『安倍官邸 vs. NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由(わけ)』というノンフィクション書籍を文藝春秋社から出版した。

相沢氏は同書のなかで、森友学園と近畿財務局が国有地売却価格をめぐって協議していたことをスクープしたが、報道局長が報道内容に介入してきたことや、記者を外されたことなど、NHKが安倍政権に忖度していたことを想像させる内容が記されている。

同書の発売を受けて、NHK側は「虚偽の記述が随所にみられる」「未放送原稿を規則に反して持ち出し、加工したうえで公表したことは遺憾」と述べ、反論している。

文藝春秋社は、『安倍官邸VS.NHK』は公正なノンフィクション作品だと自信を持っている。同書はこれまでに重版し、7万部を発行している。


安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由


安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由