辺野古の海

 キーワード辺野古移設 

辺野古埋め立てを止める署名が10万筆超え 米ホワイトハウスが請願を検討する人数をクリア

沖縄県の普天間飛行場移設に伴う、名護市辺野古への新基地建設を巡り、政府は12月14日に土砂の投入を開始した。
工事を進める政府に対し、反対派はホワイトハウスの請願サイトでインターネット署名を集め、工事を止めようとしている。

ホワイトハウスの請願サイトは開始から30日以内に10万筆の署名が集まれば、請願内容など対応を検討するというもので、辺野古移設反対派の請願は、2019年2月24日の県民投票まで工事を停止するようにトランプ大統領に求める内容だ。

タレントのりゅうちぇる氏やアジアン・カンフー・ジェネレーションのボーカル、後藤正文氏、お笑い芸人でウーマンラッシュアワーの村本大輔氏らをはじめ、音楽評論家の湯川れい子氏、タレントのラサール石井氏、東ちづる氏、うじきつよし氏、映画監督の塚本晋也氏、想田和弘氏、作家の平野啓一郎氏、盛田隆二氏、哲学研究者の内田樹氏、映画評論家の町山智浩氏、ジャーナリストの清水潔氏、津田大介氏らがSNSなどで署名を呼び掛けた。
モデル・タレントのローラ氏もインスタグラムで署名を呼びかけ、12月18日午後、署名は10万筆を超えた。