沖縄県名護市辺野古の海

 キーワード辺野古移設 

【動画あり】辺野古への土砂投入 「反対」は56%

12月14日、政府は沖縄県名護市辺野古への新基地建設に向けた工事として、辺野古の海を埋め立てるための土砂投入を開始した。
土砂が投入されたのは埋め立て海域の南側の護岸で囲まれた約6.3ヘクタールの区域。

玉城知事は15日に抗議活動が続く現場を訪れ、「我々は絶対に諦めない」と語った。

毎日新聞が週末に実施した全国の世論調査では、政府の土砂投入に「反対」と答えた人が56%、「賛成」が27%という結果となった。
この調査で内閣支持率は2ヶ月ぶりに不支持が支持を上回った。