jimin

 キーワード自民党 

小泉進次郎氏「厚生労働部会長」に内定 希望のポストへ

10月11日、自民党の小泉進次郎議員が党の厚生労働部会長に就任することが内定した。

小泉進次郎氏は、10月の党役員人事にあたり、筆頭副幹事長の続投を辞退し、厚生労働部会長への就任を希望していた。
厚労部会長とは、社会保障をはじめとした厚生労働行政の党内での政策立案や調整を担う厚労部会の取りまとめ役。

来週の臨時総務会で、正式決定される。

小泉進次郎氏はこれまでも、日本にとって2020年以降の社会保障が最大の課題だと訴え続けてきた。
2016年4月には「このままでは、現役1人で高齢者1人を支える高負担社会になる」と発言。

中でも、特に力を入れてきたのが少子化対策だ。
2017年には育児負担の軽減に向け「こども保険」を提唱したが、取り入れられなかった。