ichiba

 キーワード豊洲市場 築地市場 

【豊洲市場オープン】初日は場内混乱も 築地市場内は移転反対派が押し掛け

10月11日、「日本の台所」と呼ばれた東京の築地市場に代わる「豊洲市場」が開場した。

2001年の移転決定から実現まで17年。豊洲市場は築地に代わる新たな市場として、東京都がおよそ5,700億円かけて整備をした。広さは築地のおよそ1.7倍。
温度管理の行き届いた閉鎖型の施設で、衛生面での機能強化が図られている。

一方、初日からトラブルも相次いだ。

市場内で魚などを運ぶ小型運搬車のターレ1台が燃えるトラブルや、市場内を歩いていた60代の女性がターレと接触する事故も起きた。

また、移転に反対し築地に残って営業を続けているという店があり、11日から始まる解体工事を前に、移転反対派が立ち入り禁止の市場内に押し掛ける一幕があった。