TV

 キーワードNHK 総務省 

【NHK受信料】経営委員長 値下げを検討

10月9日、NHKの石原進経営委員長は受信料値下げについて、現行の経営計画期間内での値下げの可能性を示唆した。
「収入状況は堅調で、できる限り視聴者に還元することは考えていく必要がある。経営計画(2018~2020年度)が終わった時期でなく、場合によっては手前に遡(さかのぼ)ることもある。真剣に検討していかなければいけない」と述べた。

受信料の値下げはテレビと同じ番組をインターネットで流す「常時同時配信」に必要な条件として総務省の有識者会議が7月に指摘していた。
NHKは9月の同会議で、2018年末までに値下げに関する中間報告を行った上で、2020年度までに具体的な方向性を示す考えを明らかにしていた。