olympic

 キーワードIOC 東京五輪 ボランティア 

【東京五輪】ボランティア参加について IOC副会長「やりたくなければ申し込まなければ良い」

9月12日、2020年に行われる東京オリンピックの進捗状況を話し合う国際オリンピック委員会(IOC)の事務折衝が閉幕した。

オリンピックで必要とされるボランティアの募集は9月26日の午後1時から始まり、12月上旬まで行われる。
大会の組織委員会などは会場での誘導や競技運営のサポートなどを行う「大会ボランティア」を8万人、東京都は空港や駅で観光客の案内などを行う「都市ボランティア」を3万人以上、集めたいとしている。

しかし、ボランティアをめぐっては、拘束時間が長いことや、宿泊費の支給もないことから「ブラックだ」「やりがい搾取」などといった批判も出ている。

この批判について問われた、国際オリンピック委員会のコーツ副会長は、「ボランティアはボランティアだ。やりたくなければ申し込まなければ良い」「ユニホームも与えられるし、非常にエキサイティングな場所に参加できる」と話した。