メディアのつぶやき

 キーワード自民党 議員定数 

小泉進次郎を自民党最後の良心と思っていたが、買い被りだった。ないと思った良心は船田元にあった。棄権の意思を表明し、未練なく議場を後にしたのだ。これぞ政治家の信念と胸が熱くなった。立川談四楼

参議院の議員定数6増を含む、公職選挙法改正案の衆議院採決で、反対を表明していた小泉進次郎衆議院議員は賛成票を投じ、船田元衆議院議員は投票を棄権した。その後船田議員は自民党から戒告処分を受けた。落語家立川談四楼さんのつぶやきとそのリプライ。