政治家のつぶやき

 キーワード希望の党 国会審議 国民民主党 

希望の党代表として決めた「審議拒否」方針を、今度は否定することによって新味を出そうとするやり方をみせられると、当時代表方針に従ってきた者としては取り残された感が半端ない

希望の党と民進党が合流し、国民民主党が誕生した。前の希望の党代表の玉木雄一郎衆議院議員は、それまで希望を含む6野党が審議拒否を続けていたが、「新しい党ができたら原則審議拒否しないと発言」。国民民主党へは参加せず無所属となる元希望の党所属、寺田学衆議院議員のツイートとそのリプライ。