住む?貸す?

少子化・年金不安の時代の老後の備え方~不動産投資で将来への不安を減らす~

先行きの見えない日本では、若者の誰もが何かしら将来への不安を感じている。目減りする年金、人口減少による税金減、台頭する先進諸国の勢いに日本は今まで通りでは太刀打ちできないのが現実だ。当然、誰もが感じる不安だが、それに対する備えをして、対策を考えている若者はほとんどいないといってもいいのではないか。

アベノミクスによる経済成長に陰りが見え始めた今、株式投資するほどの余裕と勇気がない人も多いだろう。ゼロ金利政策で、あとのなくなった日銀の金融政策にますます不安が増幅される。貯蓄だけでは限界があり、インフレに対応できない。年金不安などがこれほど新聞やテレビで叫ばれている中、私たちはどうやって対策をしていくべきなのだろうか。

将来への不安を払拭するために不動産投資について学ぶべき!

将来への不安を払拭するためには、不動産投資について考えてみるべき時がきたと言えよう。

不動産投資というと、うさんくさいと考える人も多いだろうが、不動産についてしっかりと勉強をすることは、それだけで将来への蓄積となる。また、日本にはまだまだ不動産神話が根強く残っているため、手元に確実に残る不動産には信頼性が高いのも事実だ。

不動産投資について学ぶには不動産投資セミナーが有効!

不動産投資について学ぶには、不動産投資セミナーが有効である。書籍や雑誌、インターネットなどでもそれなりに勉強できるが、旬の情報や個人の特性、土地柄にあった不動産投資について勉強するには、やはり個別の不動産投資セミナーがおすすめである。

不動産投資セミナーは無料で開催されていることがほとんどだ。中には、有料の不動産投資セミナーもあるが、初心者は無料の不動産投資セミナーから参加してみるといいだろう。数え切れないほどの不動産投資セミナーがあるが、どの不動産投資セミナーを選べば良いのだろうか。特にどれがいいのか決められない人は、まずは不動産投資の種類で選んでみるべきだろう。

不動産投資には、大きく分けるとマンション投資と一棟物投資がある。どちらにするか決まっていない人は、どちらも受けてみて自分にあった不動産投資を選ぶといいだろう。

不動産投資には、当然リスクがある。そのリスクをいかに少なくして、最大のリターンを得るか。自分の取り得るリスクの範囲内で、不動産投資を行い、将来に向けた家計の設計が必要なのだ。リスクを恐れて何もしないことは、それ自体がリスクとなる。自分の将来は、自分で守る時代になったことを肝に銘じて欲しい。



アパート経営の実態と真実を知る【ベルテックス無料セミナー】

島 司

島 司

埼玉県に住む40代男性。都内の企業で中間管理職に就いている。既婚・子供はおらず、親の介護や自らの将来に不安を抱く。株や仮想通貨、FX、不動産投資など資産運用に興味を持っている。